« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

根津神社散歩

根津神社散歩
千駄木の家から歩いて15分のところに根津神社があります。
いつ行っても
参拝の方がいます。
ツツジ祭が有名ですが、この頃はシーズンが終わり緑が日々濃くなっています。
この参道近くのアロマテラピーやリフレクソロジーを行う「ラベンダーヒル」と言うお店、疲れた女性にはオススメです。
同じく参道に、「根の津」という讃岐うどんのお店もおいしいですよ。
散歩の途中で何か食べたくなって…気分だけは池波正太郎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

表参道のおじぞうさん

表参道のおじぞうさん
大学の同級で親友の二人と表参道のイタリアンレストランでランチしました。
その後の散歩中、ビルとビルの間に
高さが30センチくらいの可愛いおじぞうさまがいらっしゃいました。
アイラブベイビーのTシャツを着て。
その佇まいがあんまりにも愛らしいので、おじぞうちゃん、という感じです。
何だか、子宝に恵まれそうな御利益がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ド迫力!あわびのワカメ蒸し

ド迫力!あわびのワカメ蒸し
秋田の親戚が送ってくれた、縦13センチ幅8センチほどの立派な鮑。とてもとても購入できません!
東京で買ったら八千円位はしそう。
なんでも青森の海で採れたそうで安く購入出来たと叔母は言っておりましたが、いくらなんでもそんなに安くはないと思いますよ〜。大興奮の夫は
鮑を三陸産のワカメで包んでホイルで蒸し焼きに。
ふっくらしたところを鮑の肝醤油で…(#^.^#)
ほぇ〜〜。
さくりさくり、と歯切れの良いアワビちゃん。
肝醤油の染みうまワカメちゃん。
焼酎とご飯がお腹にすっ飛んでいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

よみせ通りのお祭り

よみせ通りのお祭り
谷中銀座と交差するよみせ通りで月に一度感謝祭があるようです。通りの真ん中に小さなおじぞうさまがいらして、その例大祭と思われます。
商店街のおじさんおばさんが露店を開いていました。
製麺から販売までやっている麺やさんの麺で作ったヤキソバ、子供達が喜ぶくじ引き、中にはバルーンアート(細長い風船で犬とかネズミとか動物を形作るもの)を買うと四川大地震に寄附されるものまで様々でした。
老いも若きも皆ソワソワ、そんな楽しい空気でした。
大都会東京にあるんです。
こんなに活気ある商店街は地方を探しても中々ないと思います。
地方のシャッター通りと言われる商店街に何か役立つものがあるかなぁ。
人口や街の形態が違うのはもちろんなんですが…。
観察続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩の途中、テッセン

散歩の途中、テッセン
下町の路地には
路地裏園芸とでも言うのでしょうか、玄関先に鉢ものや盆栽などが季節に華を添えてくれます。
私の住む千駄木は、区界です。文京区ですが道路を挟んで、荒川区-北区-台東-豊島区がすぐです。
ちょっと歩けば隣街。得した気分ですo(^-^)o
写真は家から歩いて10分の台東区の路地です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッとしてジャガ芋

ホッとしてジャガ芋
塩を利かせて
ジャガ芋とニンジンを茹でるだけ。
熱々をハフハフ。
ジャガ芋の皮に塩を含んでパリッと弾けます。
滑らかなデンプンに塩味が馴染んで、至福。ニンジンの甘さが塩の良いあんばいで際立ちます。
谷中銀座の八百屋さんで買った小さなジャガ芋とニンジン。
身体が浄化されるような、ホッ、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

昇天!ビーフシチュー

昇天!ビーフシチュー
7時間の傑作。
夫が土日かけて作りました。
野菜はセロリ、ニンジン、玉葱、トマト缶、デミグラスソース、赤ワインたっぷり、ビールたっぷり。
谷中銀座のコシヅカ精肉店で買ったシチュー用のお肉と煮詰めること7時間。
野菜をこしてソースは出来上がり。
その後、半日、ソースとお肉は別々に寝かします。
食べる時に一緒に温めて出来上がり!(^^)!
作るのは大変ですが食べるのはあっという間。
ひぇ〜、美味しい。
酸味とコク、旨味がベストのバランスです。ワイン一本使ったおかげか、コクがあるのに上品であっさり感もあります。
鍋いっぱいに作り始めた材料がいざ、食べる時には写真のお皿二皿分に減っていました。フルボディの赤ワインと最高の組み合わせ!!
茹で野菜やフランスパンをソースにつけて心ゆくまで味わいました。
マンションの管理組合の会合から疲れて帰ってきた私にはまるで、天国です。
ありがとう。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほくほくタケノコ

ほくほくタケノコ
皮のまま焼いたタケノコを熱々のところを!皮をむくと食べるところはほんのすこ〜し。とうもろこしみたいに甘いタケノコは何もつけずに、贅沢に浸りましたo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ汁

タケノコ汁
秋田県能代地方の郷土料理です。
私は小学六年まで秋田県能代市に住んでいました。今も親戚が多くあります。
能代の春の味として叔母が送ってくれた食材に若竹と鯖の水煮缶がありました。
???
電話で叔母が教えてくれることには、能代近辺で春になるとタケノコを取りに行く時、山に水と味噌と鯖缶を持って行くと言う。
さらに
この時期、スーパーにはタケノコに並んで鯖缶を売っているとか。結び付きますか??
どうやら、山で採りたてのタケノコを味噌汁風にしてそこに鯖缶を汁ごと入れるらしい。
叔母いわく、「コクが出て結構美味しい」と。
言われたままに作りました。簡単でした。
二日目になるとさらに味が馴染んで、確かにコク旨。
若竹のホクリホクリとした苦みと味わいに、鯖の脂であったまること!
春まだ寒い秋田の味。染みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

会津の旅。会津塗り

会津の旅。会津塗り
羽子板型の…
菓子皿だそうです。
干菓子をいくつか。
たまにはこんな風情も良いですね。
小さい頃は干菓子はあまり好きではありませんでしたが、歳をとると好みは変わるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津の旅。鉄錆塗り

会津の旅。鉄錆塗り
百年ほど途絶えていたものを、最近復活させたそうです。
風合いが鉄の錆のようだからでしょうか。
盛り上げて塗ってある立体感が、触れば触るほど良い味わいになるそうです。
しっとりと優しい肌触り。
今ほど娯楽のない時代、こういった玩具一つ一つを大事に愛でていたんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

築地場内、磯野家

築地場内、磯野家
お寿司やさんに行ってこんなに笑ったのは初めてでした(^O^)
いやはや。
夫婦で久しぶりの築地ランチに奮発してお寿司を…と美味しくてあまり観光客で混まない磯野家へ。
早速、上にぎりを注文。手早く渋カッコイイ親方が握りをトントンと出してくれるので、こちとら江戸っ子気分で手でヒョイヒョイといただきました。
すると、外から「さぁ、勇気を出して!」と言う女の子達の声がしてすぐ「すみません〜」と六人の修学旅行と思しき女の子達が入って来た。
注文の際には「セットは高いから一つづつ頼みます」と言う。親方「一つづつ頼むと割高だよ、3900円の特上セットと同じくたべても5000円越えちゃうよ」と。
女子達うーんとしばらく考えて
「じゃあ、上握りセット二つを三人で食べます」
「私達はサービスセット二つを三人で」。
なるほど!賢い。
握りを待つ間は
「いつも回転寿司ばかりだしね」
「いいもの食べたいしね」
とかしましい。
握りが一つ二つと並んでも食べないので親方が聞くと、「揃ったところで写真を撮りたい」と。
パシャパシャ。
さて、いよいよ食べる番になって、はて困ったとばかりに顔を見合わせている女子達。
そこで気付いた親方、なんと!握り一つを半分に切ってあげたのです。これで喧嘩せずに皆同じネタを味わえることになりました。
喜び食べる女子達。
さらにセット一つにつき一つしか付かない海老の頭の入ったお味噌汁を六人全員に渡るようにサービスしてあげていました。
喜ぶ女子達。
「わ〜、海老だ〜!この後、海老蔵の舞台見るしちょうどいいね!」
ズコッ。
面白過ぎる彼女達、聞けば私と同じ故郷仙台のY中学。私達夫婦はK中学だよと言うとちょっとだけびっくりして、すぐにお寿司をパクパク。
彼女達の食べ終わるまで観察したかったのは山々でしたが夫の昼休みも終わりに近づき、私達は「良い旅を」と言って店を出ました。
久しぶりにほほえましく楽しい光景でした。築地有名店の店員さんや親方は
暖かく彼女達を包み受け入れてくれていました。
同郷の者としてとてもうれしかったです。
同時に東京にも良い人が沢山いるんだよー!と誇らしい気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

岩手県のアンテナショップ

岩手県のアンテナショップ
『ふるさとの訛り懐かし停車場の、ひとごみの中にそを聴きに行く…』
まさに啄木の気持ちそのままに
フラフラと地方アンテナショップに入ってしまいます。
地方出身者にとって
その存在は、馴染み深い安心するものが並んでいます。
私は宮城県出身ですが東京に住めば、東北はどこも故郷。
今日は岩手ならではの固いお豆腐と山菜のワラビにウルイを買いました。ワラビはあく抜きまでしてくれていて、まるでおばあちゃんち。
岩手県のアンテナショップは銀座の七十七銀行向かいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津の旅起き上がり小法師

会津の旅起き上がり小法師
その家の家族の人数より一つ増やして贈るのだそうです。
家族の繁栄を願っての昔からの言い伝えだそうです。
義姉夫婦からいただきました。これを購入して赤ちゃんが授かったそうです。
会津出身の民主党の渡邉恒三さんが前前原代表に差し上げたところ、起き上がらなかったことがニュースで流れて一気に有名になり大人気になったそうです。お店の方が教えてくれました。
愛嬌たっぷりの起き上がり小法師です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ぴょんぴょん舎の冷麺

ぴょんぴょん舎の冷麺
岩手県盛岡市の高速下りてすぐにある、ぴょんぴょん舎。
東北ではかなりの有名店です。
焼肉もありますが
特に!冷麺が絶品。
銀座店も以前からありましたが、いつも路地から長い行列なので横目で見て通り過ぎておりましたが、行きやすいところに広いお店が出来ました。
有楽町と銀座の間にあるプランタンの並びの映画館の側に出来た新しいビルの11階です。
以前住んでいた仙台からわざわざ車で盛岡まで2時間走って食べに行っていた味。
東京でも同じ旨さでした。
写真はハーフサイズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

田端銀座

田端銀座
我が家の界隈では
谷中銀座が有名ですが動坂付近からは
田端銀座も谷中銀座も同じくらいの距離です。
谷中銀座のほうが観光地的色合いがあり、田端銀座は住民が買う商店街、という感じかな。
どちらも買い物散歩が楽しい街です。
八百屋さんも魚やさんもオススメを教えてくれるし、「そっちの玉葱よりこっちのほうが長持ちするよ〜」なんて。同じおじさんのお店の商品なのにね
(^O^)
良い物を売ろう!としてくれる気持ちが伝わってくる。
田端銀座を我が家ではタバギンと呼んで
ちょくちょく散歩してます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

パリットフワット

パリットフワット
千駄木の団子坂を登ったところににある
パリットフワット。
ここのパンはアレルギーを持ったお子さんのいるお母さんも安心して買いに行く。
国産の材料で丁寧に作るせいか、噛めばかむほど美味しい。
私の大好物は
紫芋とシナモンのパン。しっとりもっちり大地の味わいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

ブルーチーズおむれつ

ブルーチーズおむれつ
スパニッシュ風(ベースはポテトサラダの残り)オムレツにブルーチーズと蜂蜜をプラス。
ワインに焼酎に日本酒に(^O)=3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

極上豆腐の蟹あん

極上豆腐の蟹あん
Takechanさんのご実家に「ピープー♪」と、売りにくると言う丹沢のお豆腐やさんの厚揚げ。
手に持つとズッシリ。おっとっと、というくらい。
せっかくなので簡単に温かくしたところに、昆布と鰹のおだしと蟹であんかけにしました。きめ細かい厚揚げの滑らかさと揚げのうま味にあんが含まれて…それはもう極上の味わい。
薄味で一丁分ぺろり
\^o^/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

手鞠寿司

手鞠寿司
鮪、ずわい蟹、きびなご…
脂のノリ具合といい
熟成感といい
美味い(o^〜^o)
仙台で十年ぶりの仲間と再開した夜です。
大先輩に仲間とは失礼かなf^_^;
あえて仲間と言わせて頂きたいのですが。
十年一昔、といいますが「変わりませんねぇ」でした。
相変わらず穏やかで
優しくて、なによりお幸せそうでよかったです。
生活を大事にしていく人は仕事や人間関係でもその味わいは表れるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

彩りチンジャオロース

彩りチンジャオロース
パプリカは値段が高いイメージですが、最近宮崎産の赤やオレンジ、黄色のピーマンが三つくらい入って200円しないので贅沢にいれてみました。
タケノコも新物が柔らかくて美味しいですね。
味付けは
お肉にお醤油やお酒で下味をつけて片栗粉をまぶして油で炒めて取り出します。
ニンニクしょうがを香が出るように炒めたら、野菜を炒めてそこに、胡麻油とオイスターソースお酒などお好みの合わせ調味料を投入。
ご飯三杯コース(^O)=3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

PAULのクロワッサン

PAULのクロワッサン
昨日、仕事帰りにTakechanさんに教えて頂いたパン屋さんPAUL。六本木店はカフェも併設されていて、ビルの中庭ながら沢山の陽が入って気持ち良さそう。外国の方々は、ワイン片手にランチ。絵になりますね(^O^)
私は、クロワッサンとCheeseたっぷりかかったクロワッサンを買ってきて今朝カフェオレといただきました。
気分はフランス人♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

浅見光彦を訪ねて

浅見光彦を訪ねて
ミーハーですみません(^O^)
そうです、推理小説の内田康夫作品に出てくる名探偵「浅見光彦」氏です。
作品の設定では東京都北区西ヶ原三丁目のお屋敷に住んでいます。写真は作品中にしはしば登場するJR上中里駅すぐの平塚神社です。夫婦して内田康夫作品を読みまくっている私たちは、思わず出掛けてしまいました。
内田康夫作品の中でも特に浅見光彦シリーズは我が家の近辺、文京区や北区がよく登場するので、楽しんで読んでいます。近くの地名が出てくると、俄然、臨場感が出てきますね。
浅見光彦は日本中を旅して名推理をしていますから皆さんのお家の地域も出てきますよ!仙台、青森、大分、伊勢志摩…まだまだ沢山。
飽きないですよo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

坦々うどん

坦々うどん
(^O^)
面白い味がします。
辛くて酸っぱくて旨味が濃くて野菜がシャキシャキ!
メインのスープは中華スープに味噌を溶くだけ。
あとは丼に、ねりごまとマヨネーズとお酢とレモンをお好みで。
具は、椎茸やらエリンギやらピーナッツを炒めてテンメンジャンや腐乳(大豆の発酵したもの)や醤油等で味付け。
仕上げに自家製ラーユをたんまり垂らして、お好みの野菜を盛り付けて出来上がり。
酸味が好きなかたはお酢やレモンを多めにどうぞ。
かなり満足度高いですが、二度と同じ物を作れるんだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

初ゴーヤチャンプル

初ゴーヤチャンプル
今年初めてのゴーヤチャンプル。
そろそろ季節に入って来たのでしょうか、ゴーヤが一本200円くらいに値が下がってきたので購入!
昆布と鰹のだしを濃いめに出して、お醤油で味付け。隠し味には、アンチョビです。これまで隠し味には、他に魚醤や鰹の塩辛やらを使っていますが、どれもコクと旨味をプラスしてくれますね(^O^)
香ばしく油で炒め揚げしてからゴーヤやら卵やらお豆腐の具をいれて、出来上がり。
ゴーヤのほろ苦さがあと引きますね〜!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やめられないとまらない!

やめられないとまらない!
今年初めての大先生の散髪。
一、二週間であっという間に大木の様相。
ついつい揃えたくなって、そのうちどこまで剪定したか忘れてしまいます(^_^)
欅はイキイキしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

秘技!即席Curry

秘技!即席Curry
残り物でパパッとかれー。
きっとどこのお家でもやりますでしょう!?今日は、しんなりしたキャベツに茄子、椎茸とケーゼを具にカレールーとスパイスを少々。
冷凍ご飯をチン!
できあがり。
冷蔵庫、すっきり〜♪ごちそうさま(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

入間のアウトレット

入間のアウトレット
仕事で行ってきました。
連日ゴールデンウイークの渋滞混雑ニュースを賑わせていますね。圏央道の入間インターから降りて500メートルなのですが、すでにインター出口から渋滞が始まって詰まってしまっているようですね。私達はオープンの一時間以上前から行きましたら駐車場にはすでに何時間もまっているかたが!
岩手、奈良、大阪、山梨、長野…いろんなところからのナンバーがありました。
四つあるゲートのうち有名ブランドや人気セレクトショップに近いゲートはオープン前から行列でした。
私はアウトレットは疲れてしまうのですが、ここは一つ一つのお店を小さく作っているそうで見て回りやすかった気がします。
70%オフ!の表示などは思わず見てしまいますね。
今回、びっくりしたのは子供服D&Gの白いシャツが38000円のものが半額になっていたこと(¥_¥)
半額でも二万円近いやないですか(@_@)
ひょえ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開の石南花

満開の石南花
仙台で撮ったシャクナゲです。
花はツツジににていますが、こちらは華やかさが際立ちますね。
蕾は赤のようなピンクなのに花が開き出すと淡いピンク色から限りなく白に変わっていく…。
不思議なグラデーションです。
ぽんぽん、ボールのように咲いていました
(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

大先生の朝

大先生の朝
遅ればせながら
大先生が若芽を芽吹かせました。
欅の盆栽、大先生は齢40年を越える直幹。
すっくと立つ姿は
とても勇ましいのです。やはり歳のせいか、芽吹きが遅く心配していたのですが、GWを待っていたのか大爆発!ぐっと貯めていた生命力が一気に開きました。
歳を重ねてのよさ…
ため、と言うのか間合い、というのか。機を捉えて力を発揮する。若さの勢いだけではない味…。
大先生、合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »