« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

あげたくなるドラヤキ

あげたくなるドラヤキ
どうです!
Heart形のドラヤキですよ(^O^)
しかも、生地がモッチリ。
どうも餅粉が入っているようです。
びっくりしました、あんまり美味しいんで。小豆は北海道の契約栽培とか。
銀座六丁目の甘楽。
かんら、と読みそうです。
ええ、甘く楽しくなりました。
銀座の街中にある小学校、泰明小のそばコリドー通りにあります。(高速の下です)。
私、また行きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

鳥モツ鍋

鳥モツ鍋
初めて家で鳥モツ鍋を作りました。
ポンズと柚子胡椒とか、胡麻油と塩とか…
いろいろ試してみました。
鳥モツを洗い、焼いてから鍋に入れてみました。
臭みは全くなし!
次は豚や牛のモツ鍋をやってみようと思います。
ちなみに、100グラム48円!安い!
しかも松坂屋の地下で。デパ地下ですよ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

おくずかけ

おくずかけ
こんにゃく、ニンジン、椎茸、ズッキーニ、大根、長ネギ、玉葱、!
これをさいの目に切って、お出汁でコトコト煮たらあんかけにして出来上がり。
お腹に優しいくて
疲れを取ってくれます。
生姜をおろせば
ポカポカですo(^-^)o
ほっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

ふわとろニラタマ

ふわとろニラタマ
卵に牛乳を入れて多めの油で炒めます。
ふわふわのところで火を止めて、
オイスターソースで味付けしたニラ炒めあんかけを乗っけて、
出来上がり。
お箸が進みますね〜、焼きのりでくるむとさらに、グーググー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

病み上がりのアラビアータ

病み上がりのアラビアータ
夫が熱を出して、会社を休みました。
39度。
ひぇー、びっくりです。
人は無理せず
ちょっと疲れたな
心が疲れたな
と感じたら
仕事をずる休みすることをオススメします。いえ、それはずる休みとは言いませんね。
でも、なかなか休めない仕事の方もいますよね。そんな時は、どうしましょう。
上手く、自分のリズムとして、回っているときは意外と大丈夫ですよね。
そうではなくて
何か違うかなぁ、と感じたら、やっぱりそれは休むべきですね。
皆、誰でも使命感を持って働いていますが、どうでしょう?
本当に自分の替わりはいないのか。
否。
いますね。
一日、二日休むくらいの替わりはいますね。生きていたら、挽回することが出来ますから。

このアラビアータは夫が、休んで二日目、ちょっと元気になって気分転換に作りました。ショートパスタから
プッ、と出てくる熱々のソースにご注意を!全粒粉のパスタがよく噛み締められて好きです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カリカリ豚!

カリカリ豚!
これまた
楽チンながらの満足感。
小麦粉をつけて揚げ焼きした豚ばら肉に
生姜やらネギやら薬味を乗せて、お醤油をタラリ。
カリ旨です。ビールぐびっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

茄子と柚子胡椒

茄子と柚子胡椒
多めの油で揚げ焼きにした茄子に、
ぽん酢と柚子胡椒。
とても単純でこんなに満足感が得られるのがうれしいです。
この夏、ヘビーローテーションしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三百円の白バラ

三百円の白バラ
こんなにも沢山、しかもまだ開く予知のある咲きかけのバラが、
300円なのです。
千駄木よみせ通りの下町の花屋さん、ありがとう。
おかげ様で毎日花を欠かさずにすみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

真っ赤な、さくらんぼ

真っ赤な、さくらんぼ
いただきました!星三つ!
すごいです、このさくらんぼは。
これほど立派な逸品は初めてです。
邪推ですが
推定、5000円くらいでしょうか。
飴を食べているのかと思うほどの甘露。
種の周りの果肉まで愛おしいのです〜。

山形のさくらんぼ農家さんに取材に行った時のこと。
農家のお嫁さんやご近所の奥さん達が
一つ一つ、大きさや色を選別して贈答用のさくらんぼ箱に
詰め方をしていました。
手早く美しく、まさに職人芸。
聞くと、この時期の良いアルバイトなんだそうです。
佐藤錦の今年の出来は、まずまずとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

よみせ通りの夜。MotherIndia

よみせ通りの夜。MotherIndia
ほとんどのお店が
閉まってしまって
よみせ通りの主役は飲食店に代わります。
老舗フレンチがあったところに最近出来たのが、MotherIndia。
インドカレーのお店です。
良心的な値段で
優しい味。
昼夜問わず人気のようです。
特にナンが美味しい〜です。
ふわふわもっちり、ほんのり甘くて
いつもは食べ切れない私も完食でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

深川高橋商店街のPizza に唸る

深川高橋商店街のPizza<br />
 に唸る
ベッラナポリ。
都営大江戸線森下駅下車すぐで、住所は江東区高橋。
雑誌で見て、しかも夫の行く美容室のお兄さんオススメとあって、早速行ってきました。
店内はイタリアナポリを思わせる(行ったことありませんがf^_^;)風景。
一番驚くのは大きな釜!
釜の中では、火が美しく燃え、釜の天井に向けて滑らかに立ち登っていました。
イタリア語がペラペラでイタリア人のお客さんと気楽に巻き舌で話すご主人の手捌きにほれぼれ。
私たちが座った席のすぐ横でマシュマロのようなふんわり生地を延ばし、具を乗せて、長さ2メートルもあろうかという大きなヘラでPizzaを釜に入れます。
まあ、見事なPizza捌き。釜に入れた巨大ヘラの上でPizzaがクルッと回転します。
仕上げは釜の丸い天井に回る火にあぶるようにしているように見えました。
赤ワインといただきます。
熱々とろーり、トマトがコクありの酸味を加えて、ジューシー( ^^)Y☆Y(^^ )
ボリュームたっぷりのPizza二枚にサイドメニュー二皿、ワイン5杯くらい飲んで、一万円。
おじいちゃま、おばあちゅまもいらしてましたよ〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

スライスしゃぶしゃぶ

スライスしゃぶしゃぶ
あのお店で食べるような、薄いお肉のしゃぶしゃぶ。
そうですとも!
厚みのあるお肉を冷凍すれば良いんですね。冷凍して包丁でスライスすれば簡単です。
かつおを効かせた出汁で、しゃぶしゃぶ。
柚子胡椒で召し上がれ。
大満足。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

激うま四川料理、栄児で思う。

激うま四川料理、栄児で思う。
栄児、ろんあーる、と読みます。
何か旨いかって
四川の花山椒。
麻婆豆腐も坦々麺も、ビリビリです。
ものすごく、後引きます。
思い出してもヨダレが出ます\^o^/
蒸し茄子料理は唇も口中も震えるほどビリビリ。
まるで麻薬のよう…。今週は三回も食べに行ってしまいました(ノ><)ノ
お店は本郷三丁目と池袋サンシャインと板橋にあります。

そこで四川から単身赴任で東京に来ている中国のお兄さんは
「大地震でこのビリビリを感じる四川の花山椒が手に入り難い」と言っていました。
親類の皆さんは無事だったそうです。
そんな話をしていたら私の故郷宮城でも大地震が起こってしまいました。
その旨、お兄さんに話たら「四川の奥さんがニュース見て心配して電話くれたよ。中国からみると日本はどこも同じ場所だと思うみたい」と。

私は岩手宮城内陸地震の前の日に仙台から東京に帰ってきました。宮城に住む親類は皆無事でした。
地震の二日前は
宮城県沖地震から30年で防災訓練を県内各地でやっていました。
宮城県民は30年以内にほぼ100パーセントの確率でやってくると言われる地震に備えて
各所で対策をしています。県民の防災意識もかなり高いと思いますが、あの、山がごっそり削られるなんてこと想定出来たでしょうか。否。
二年前の地震の際には私も仙台駅前から
中継を担当しました。あの時も夏でした。
地震の予測が一早く正解に行われるようになることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色いさくらんぼ

黄色いさくらんぼ
三つ!
初物で三つ!!
佐藤錦で三つ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

素敵な仲間です!

素敵な仲間です!
仕事で仙台に行く時に、しばしば食事会を開いてくれていたメンバーです。
皆と一緒の時間は
ほのぼのあったか
笑いが絶えず、きちんといつも美味しいものを食べられる幸せタイムなのです。
先輩も多いのですが気を使わず日常を振り返るおしゃべりが出来ます。
パパさんママさんは子育ての事を話してくれます。先輩や同僚、友達は仕事のことやら、思い出話しやら…。
今回は
私が六月いっぱいで仙台での仕事が一休みする事を知って?集まってくれたようです。
ホントに、ありがとうございますm(__)m
何だかまたすぐ会えるような気がしながらも、帰ってきたらちょっと寂しくもあり…。
今回もなかなか予約が取れない素敵なイタリアンのお店をリサーブしてくれていました。それから、仕事帰りに駆け付けてくれたり、明日朝6時出勤にも関わらず最後まで居てくれたり。
一つ一つのそういった手間をかけてくれる気持ちがとってもうれしいのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

このお花、なんて名前かな?

このお花、なんて名前かな?
散歩の帰りに
下町のお花屋さんで買いました。300円。
うれし。

あ、久しぶりに
踏んでしまいました。アレを。
うん、がついたかな
(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラスールリマーレのデニッシュ

ラスールリマーレのデニッシュ
今日は、髪切りました!
ひゃー、さっぱり。
小学生の男の子みたいです。
気持ちよかです〜。
美容室の帰りに
よみせ通りのパン屋さんでクロワッサンとチョコデニッシュを買って簡単お昼です。
ラスールリマーレ、と言うパン屋さん。
美味しいですよ。食事パンならフランスパンが美味。かむほど味がでます。
スープはこれまた超簡単。
トマトピューレに塩胡椒、オリーブオイルをくるっとたらして、調理いらず。
あったかくしても冷たくしても(^O^)g

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

鶴形牛のタタキ

鶴形牛のタタキ
続きまして
タタキです。
表面を軽く焼いて
氷水でさっと冷やします。
たっぷりの新玉葱を包んで、ぽんずや山葵でおっきいお口でモリモリ(^O^)/

まるでお魚、トロのよう…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鶴形牛のレモンステーキ

鶴形牛のレモンステーキ
塩胡椒にニンニクとレモンを効かせた炒めえのきを、お肉のソース代わりに。
サシからほとばしり出る脂に風味がいっぱい!
本気でイケてます。
拍手の味です。

おっきなアスパラガスも秋田産。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

鶴形牛

鶴形牛
秋田の親戚からもの凄いお肉が届きました!びっくり仰天。
秋田県能代市の近くには鶴形と言う地名があります。
さほど知られてはいないかも知れませんが、所謂ブランド牛です。猛烈なサシが入ってます。
どう料理されるかは
こうご期待(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そら豆

そら豆
こんなに簡単で美味しいものはない!
塩ゆで、熱々。
さやを雑巾を絞るようにギュッと割ったら
プクプクのそら豆登場。後は塩を効かせて茹でるだけ〜、食べるだけ〜♪
季節の恵。
宮城県村田町産がオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

飛騨の車窓から

飛騨の車窓から
パーンと鏡の様な
ダム湖。
高山線の途中
いくつもの湖、川を通り過ぎました。
山の万緑の色を映した水面に霧を湛え、美しさを誇っていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

下呂温泉寺

下呂温泉寺
下呂の温泉街の坂道を少し昇ると長い階段があります。その先には温泉寺が。
なんでも、『しらさぎ伝説』というのがあって、いわく。
昔々、一羽の傷ついた白鷺が人々に温泉のありかを教えたそうな。そしてそこにいらっしゃった如来様をおまつりしたのが温泉寺だそうな。
とっぴんぱらりのぷっ。

下呂の街としての印象は、成功している田舎でした。
今、疲弊している温泉街が多いのに対して、継続して栄えている印象です。
大型旅館から隠れ家的高級旅館あり
様々なニーズに対応しているようです。
名古屋という大企業のお膝元であり日本の景気を牽引している都会が近いということもあるのでしょう。
町の観光施設も第三セクターではなく独立採算出来ているというお話もありました。
しかし、
地の利だけでなく
地位に甘んじない、地元の方々の努力を感じました。
そのせいか、なんとなく余裕がある奥行きのある街でした。
台湾やシンガポールや外国のお客さんも多いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下呂駅

下呂駅
下呂駅は名古屋から富山に向かって日本を横断する高山線の駅です。
ぐんぐん山に入って、本当に昔の人は
道路を作ったり線路を作ったり、すごいなぁ。
そのおかげで楽々、景色を楽しみながら旅することができるんですね〜。改めて感動です。
下呂で出会った方々は本当に皆さん個性的でした。
自分をしっかり持っているというか。
足が地についてる。
プロフェッショナルでした。
ミスター下呂のノムノムさんしかり、自転車デザイナーのミカさんしかり。
楽しい旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

下呂温泉

下呂温泉
1番びっくりしたのはお湯!でした。
これまで十うん年、レポーターとして沢山温泉に入ったはずですが、こんなにわかりやすいお湯というのも中々出会えません。
入った瞬間に
肌がヌルリヌルリ!
あれっ、石鹸ちゃんと流さなかったかな?と錯覚するくらい。
何度入っても同じ感触でしたので、やっぱりちゃんと石鹸は流していたと思われます。
腕や手の指の間がよくわかりましたが、肌をぴったりとベールが覆っているかのようでした。
その後も一日、その肌の感触は残って
パーンと張りのある肌を持続しました。
いやはやびっくり。
江戸時代の儒学者、林羅山が、有馬、草津と並んで下呂を『日本三名泉』と称えたと言うのもまんざらではありませんねー。
もう一度行きたい温泉です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

ひだ5号

ひだ5号
名古屋発、富山行きの飛騨5号。
飛騨高山を走るこの列車からの景色はどこもかしこも絵になりますね。
緑濃い山々、千尋の谷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きしめん

きしめん
名古屋につきました。名古屋は立ち食いそばも、名物きしめんなんですね。
各ホームに一つづつあるようです。
なるほど〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは名古屋へ

まずは名古屋へ
下呂温泉へは
東京からだと
新幹線で名古屋へ向かいそこからワイドビューという電車に乗り換えます。
さぁ、腹ごしらえ。
窓の風景を堪能しながら、西の名物柿ノ葉ずしをいっただきまーす。
鮭も鯖も脂のってる〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜出張!

岐阜出張!
縁あって
岐阜は下呂温泉にて取材です。
東海道新幹線は初めてのる500系。
ながーい鼻にまぁるいボディ。へびみたい!ちょっぴり鉄子気分でいざ!
今朝は興奮してか
7時の新幹線に乗るのに4時に起きてしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »