« 黄色いさくらんぼ | トップページ | スライスしゃぶしゃぶ »

2008年6月15日 (日)

激うま四川料理、栄児で思う。

激うま四川料理、栄児で思う。
栄児、ろんあーる、と読みます。
何か旨いかって
四川の花山椒。
麻婆豆腐も坦々麺も、ビリビリです。
ものすごく、後引きます。
思い出してもヨダレが出ます\^o^/
蒸し茄子料理は唇も口中も震えるほどビリビリ。
まるで麻薬のよう…。今週は三回も食べに行ってしまいました(ノ><)ノ
お店は本郷三丁目と池袋サンシャインと板橋にあります。

そこで四川から単身赴任で東京に来ている中国のお兄さんは
「大地震でこのビリビリを感じる四川の花山椒が手に入り難い」と言っていました。
親類の皆さんは無事だったそうです。
そんな話をしていたら私の故郷宮城でも大地震が起こってしまいました。
その旨、お兄さんに話たら「四川の奥さんがニュース見て心配して電話くれたよ。中国からみると日本はどこも同じ場所だと思うみたい」と。

私は岩手宮城内陸地震の前の日に仙台から東京に帰ってきました。宮城に住む親類は皆無事でした。
地震の二日前は
宮城県沖地震から30年で防災訓練を県内各地でやっていました。
宮城県民は30年以内にほぼ100パーセントの確率でやってくると言われる地震に備えて
各所で対策をしています。県民の防災意識もかなり高いと思いますが、あの、山がごっそり削られるなんてこと想定出来たでしょうか。否。
二年前の地震の際には私も仙台駅前から
中継を担当しました。あの時も夏でした。
地震の予測が一早く正解に行われるようになることを祈ります。

|

« 黄色いさくらんぼ | トップページ | スライスしゃぶしゃぶ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激うま四川料理、栄児で思う。:

« 黄色いさくらんぼ | トップページ | スライスしゃぶしゃぶ »