« ひだ5号 | トップページ | 下呂駅 »

2008年6月 3日 (火)

下呂温泉

下呂温泉
1番びっくりしたのはお湯!でした。
これまで十うん年、レポーターとして沢山温泉に入ったはずですが、こんなにわかりやすいお湯というのも中々出会えません。
入った瞬間に
肌がヌルリヌルリ!
あれっ、石鹸ちゃんと流さなかったかな?と錯覚するくらい。
何度入っても同じ感触でしたので、やっぱりちゃんと石鹸は流していたと思われます。
腕や手の指の間がよくわかりましたが、肌をぴったりとベールが覆っているかのようでした。
その後も一日、その肌の感触は残って
パーンと張りのある肌を持続しました。
いやはやびっくり。
江戸時代の儒学者、林羅山が、有馬、草津と並んで下呂を『日本三名泉』と称えたと言うのもまんざらではありませんねー。
もう一度行きたい温泉です。

|

« ひだ5号 | トップページ | 下呂駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

素敵な出張ですねぇ~!下呂温泉は行ったことがないから、いつか行ってみたいなぁ~~!!美味しいものを食べてきてくださいね~

投稿: emity | 2008年6月 3日 (火) 15時53分

こんにちは。
僕も下呂温泉は好きです。
やっぱ、泉質は一番だと思います。

投稿: ノムノム | 2008年6月 3日 (火) 15時55分

emityさん
ありがとう!
美味しいもの食べました。
飛騨牛。これはやばいです。
上品で繊細。獣くささがまったくない。
あれだけ脂のサシが入っていて胸焼けしないのはすごい
ぜひ、行って食べてみて


ノムノムさん
あなたは、ミスター下呂温泉のあのノムノムさんですね。
大変お世話になりました。
今日も会う人会う人に
下呂温泉の良さを自慢しておりました。
また、いきますね

投稿: あや | 2008年6月 3日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下呂温泉:

« ひだ5号 | トップページ | 下呂駅 »