« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

忘年会@仙台光のぺージェント

忘年会@仙台光のぺージェント
定禅寺通りのぺージェントは圧巻です。写真は横から撮ったものですが、通りの始まりから見ると光のトンネルが終わりなく伸びていくのです。
十年来楽しく遊んでいる仲間達と一緒です。とはいえ皆さん私より先輩ですが、気の置けない仲間です。
写真を撮ってくれているのはプロのカメラマン。携帯じゃ誰が撮っても一緒だよ〜と言いながら撮ってくれました。
皆さん、地元で一歩づつキャリアを築き上げています。とても尊敬しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

アウトレットモール激戦区

アウトレットモール激戦区
仙台にはアウトレットモールが3つもあります。これだけお互いに近い距離にあるのは全国でもここだけだそうです。
一昨日は元日の番組の取材で仙台で、そのまま帰省です。写真は一番に最初に出来た錦ヶ丘のアウトレット。十年くらい前でしょうか。他の2つはご存知、三井とチェルシーがこの秋に相次いでオープンしました。もちろんこの大手2つはものすごいお客さんの入り。錦ヶ丘がどうやって生き残りを探っていくのかとても興味がありました。マネジメントの方にお話を伺うと、「地域密着型」で頑張るとのこと。
確かに、入っている店舗もどことなく気張っていないというか馴染み安い感じでした。
又、各お店同士もとても仲が良いんですって。親子で楽しめることを目的にしているということで、子供達の遊び場もいくつかありました。
全国各地にある大手のアウトレットとは違う、仙台ならではのアウトレットの可能性を感じて、とても嬉しかったです。
そして、親子4人で遊びに来ていたご家族に声をかけたら、ナントナント!お父さんもお母さんも、私の高校の同級生!!
(。≧∇≦。)
ジモティーです、我々。
大学卒業してすぐにご結婚なさったとか。
嬉しかったですよ〜。可愛い娘さんが二人。
年末の大きなプレゼント貰った気持ちでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

びっくり!ツリー、後

びっくり!ツリー、後
ツリーに豊かな葉っぱがモリモリ生えました!
どひゃ〜。びっくり、面白い可愛い\(^O^)/
夜に作り方をして、朝に育ったツリーを見た夫は開口一番、「ブロッコリー!」。本当に凄い。
楽しい楽しい実験のようでした。
頂いた箱には、ツリーとマジックウォーターなるものが入っていて、どうやら受け皿にマジックウォーターを入れるとツリーが吸い上げて、何らかの結晶が出来るようですな。
学研の雑誌の付録を思い出しました。
きっと、同じように矢島さんにこのツリーを頂いた「ちい散歩」のみんなは、ブログで同じようにびっくりしてることでしょう(^O^)
実は私、頂いたその場で嬉しくって早速開けてしまって実験を開始してしまったのでした…。が、家に持って帰りにくいだろうと思った矢島さんが、新しいツリーをもう1つプレゼントしてくれたのです。
彩子感激!
全く、保育園で先生におやつを貰ったのに先に食べちゃって、ちゃっかりもう一度おやつを貰う…ようなものでした^ロ^;

おかげさまで、クリスマスにちゃんとツリーがフサフサになったのを愛でることが出来ました。
ありがとう、矢島さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくり!ツリー

びっくり!ツリー
先出の矢島さんから頂いたクリスマスプレゼント。
いいですか、このツリー覚えましたか?
行きますよ、12時間後…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

いりこ出汁のキャベツパスタ

いりこ出汁のキャベツパスタ
これ!本当にオススメします。
いりこ出汁のスープパスタ。
お腹がはじけそうに一杯になっても「う〜ん、もう一杯!」と言いたくなります。
キャベツをニンニクで炒めて(もちろんオリーブオイルで)アンチョビを隠し味に。
いりこ出汁を濃いめにとって加えて、塩と醤油で味を整えれば出来上がり。
四国で讃岐うどんを食べてからいりこ出汁にはまっています。
こんなに美味しいならもっと早く知っておくべきでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムチグラタン

キムチグラタン
びっくりすることなかれ!ホントにオツなんですわ。まろやかなホワイトソースにキムチのピリッと辛いのが効いてます。
上にのっけたパン粉とCHEESEがカリッとして、楽しい味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

怖い…

怖い…
私です…
親友達と…
どんな親友だ…
親友達の変な眼鏡写真もありますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

圧力鍋白米

圧力鍋白米
圧力鍋で白米を炊く時は、炊飯器の釜にお米を入れて水加減も目盛り通りにすればバッチリ!
ご覧のように、お米が立ち!冷めても美味しくなります\(^O^)/
圧力鍋のオモリが揺れ始めたら火を一番弱くして5分。火を止めて15分蒸らして出来上がり。召し上がれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレ朝のテラス

テレ朝のテラス
担当させて頂いている番組「セレクションF」の収録があり、初めてテラスに行きました。どうです、このかわいこちゃんとツーショット&東京一人占め的風景!スタイルの良い彼女は才色兼備の超売れっ子アナウンサーの矢島さんです。
とても気づかいが出来て頭の回転も早く、ホント〜に素敵な方。
鼻高々の私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

The四万十川

The四万十川
四万十川を上流に下流に探した沈下橋。
途中、カヌースクールのお兄さんに「よく四国のポスターに使われている沈下橋がありますよ、誰でもそれなりに写真上手く撮れますよ」、と教えてもらったところです。
偶然にも、夫が行きたかった沈下橋と同じ!
大喜びです。
こちらは、車が一台通る橋で、バスも走ってましてびっくりしました。
ガードレールも何もないこの橋をスイスイ進むドライバーテクニックに感心。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

沈下橋

沈下橋
荒くれものの四万十川から人の生活を守って来た沈下橋。
川の流れの摩擦を見事に最少限に抑え、水量の多い時や、激しい時は水の下に沈む。
命と生活を守る、究極の機能美。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴の足摺岬

快晴の足摺岬
ジョン万次郎が夢見た大陸への想い。
海を越えて、遥か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚の山

柚の山
爽やかな風が吹く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

サワラの柚庵焼き

サワラの柚庵焼き
みりん・お醤油・お酒を好みの割合で合わせて、たっぷり柚の皮をいれて…そこにサワラを入れて一時間。
あとは焼くだけ。
サワラのコクが引き出されて柚の香りがふんわり鼻から抜けます。
お酒を多めにすると粕漬けの様。
絶品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

収録弁当

収録弁当
局のスタジオに収録で行くとお昼をまたぐ時や、夜までかかる時はお弁当が出ます。
デスクの方やアシスタントさんが威信をかけて!頼んでくれるのです。
美味しいところリストを経験によって、しっかり作っているそうです。
というのも、出演者や俳優さん、スタッフに「お弁当美味しかったよ」と言われると、とても嬉しいそうです。
確かに、皆で収録頑張って一息つくお弁当は大事な時間。その美味しさによってチームの士気が上がるんですね〜。
この日のお弁当も美味しく、ペロリと完食。
このご時世にお弁当を出していただけることに感謝感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚初体験

宝塚初体験
一度は見たかった宝塚。
新宿コマ劇場で宝塚OGの有名どころの皆さんが出演なさる舞台のチケットが幸運にも手に入りました。
「愛と青春の宝塚」。戦時下での宝塚歌劇団の物語です。
今回はさらに、特別な意味がありました。戦後の復興の中で建てられた新宿コマ劇場の最後の公演演目だったのです。
この年末で、新宿コマ劇場は52年の歴史に幕を閉じます。確かに、天井など至るところがはげていて年代を感じました。が、あの、すり鉢状の客席の大空間には驚きました。夫と、「戦後すぐこれだけのものを作ったのは凄い」と感心しました。
そして宝塚の皆さんの、歌と踊りは流石でした。
客席の端まで、くっきりはっきり聞こえる歌の意味。ミュージカルでは、歌の意味・歌詞が聞き取れないこともありますが、宝塚は別。宝塚OGの皆さんの鍛練の賜物を見た気がします。
宝塚にハマる方達の気持ちが少し分かりました。
戦後すぐに作られた新宿コマ劇場と宝塚。どちらも同じ創始者により作られ、最後の演目が戦争への警笛…。
昭和の歴史への想いを、改めて胸に刻んだ舞台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

金柑ジャム

金柑ジャム
高知の道の駅で購入したキンカン。
がんばって種をとって、煮詰めました。
砂糖のかわりに、ベッコウ飴を入れてグツグツ。
生姜シロップを入れて冬の味。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

商魂!

商魂!
この急な階段、このあと千段はあるそうです。
参道の両脇にあるお店やさんを見ながら、ワクワク気分のお詣りです。
お土産物やさんや、お遍路さんグッズ、はたまた、階段を登ってくれる籠やさんまであって、目を楽しませてくれます。
階段をしばらく行くと竹の杖を持ったお婆ちゃま達が各お店から出て来て、「杖持って行くといいよ〜、疲れないよ〜」。
私達はまだまだ足には自信があったので、何人かのお婆ちゃまには「大丈夫です〜」なんてお断りしながら登っていました。
それでも、進む度に店店から出て来て、竹の杖を勧めてくれるのでしまいに、お借りすることになりました。
昔からこんぴらさんにお詣りする人が多かったから、皆さん親切だなぁ、とかお遍路さんの無料休憩所がいろんなところにある土地柄だねぇ、なんて話ながら階段を登って行きました。
すると、確かに、竹の杖の長さがちょうど、次に登る階段の高さに当てると体を支えてくれるようで、塩梅がいいんですね。
妙に感心しました。

そしてお詣りを済ませて、降りる際に、杖をお借りしたお店に返しに行くと、とてもにこやかだったお婆ちゃまが、即、「何か一つでも買って行ってね」。

…。
その時、
夫はボソッと一言。
「そういうことか…」。
そうですよね、そりゃそうでしよね。
確かに、道中、楽でしたよ。
感謝しなくてはなりません。
それが人情というものでしょう、と私と夫は自分に言い聞かせて何か欲しいものはないか、探しました。
私はお店の中を3周ぐらいしましたが中々欲しいものは見つからず、お婆ちゃまの勧めるままに、五百円の雨を一袋買いました。
夫は何とかペットボトルのお水を買ったようでした。

何となく、キツネにつままれたような、なすがままの私達二人は社会勉強をしたのです。
義理と人情、商売魂!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

しあわせさん、こんぴらさん

しあわせさん、こんぴらさん
香川県は琴平にある、こんぴらさん。こちらには、日本の国を作った大物主大神と第七十五代崇徳天皇をまつってあるそうな。
イメージカラーは黄色。
お詣りすると幸せになるそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

杜のともしびLive

杜のともしびLive
明日12日夜7時から、Zepp仙台で行われる「杜のともしびLive」。
環境NGOのMELONが主催するLiveで、「Akeboshi」さんや「羊毛とおはな」さんがLiveします。両者の音楽はコマーシャル等々で皆さん、きっと聞いたことあるはずです。某携帯電話会社のCMとか…。私は進行と語りを少々させていただきます。心地よい音楽に癒され、元気になり、ちょっと暮らしが楽しみになる…そんな夜になりそうです。
チケットは千五百円です。「百万人のキャンドルナイト」という全国で行われている、夏至と冬至の夜は電気を消してスローな夜を、という活動と連動していますので、キャンドルの灯りでのLiveです。
お時間ありましたら是非!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

金の絨毯

金の絨毯
ふかふか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川讃岐うどん行脚②

香川讃岐うどん行脚②
こちらも超有名店「なかむら」。高松中心部から車で30分ほどでしょうか。いつもものすごく多くの方が並んでいるそうですが、この日は雨で並ばずに入れました。朝の9時〜午後2時までの開店時間。
開店と同時に入りました。まだ慣れないセルフという仕組みに多少ドキマギしながらも「釜あげ小一つ!」。お芋の天ぷらをのっけて…250円\(^O^)/
ありがとうございます〜。うどんだけなら150円!!衝撃の値段です。
あ、もちろん、薬味は無料。自分でおろしがねで生姜をおろします。
かまあげするのも自分です。あらかじめある程度茹でてくれている玉うどんを、お風呂みたいにおっきな釜に入った引き上げ笊に入れてくれるので、茹で上がったら自分で丼に移します。お出汁を入れるのも、もちろん自分(このお出汁がとてもとても美味しかったので、もっとお出汁を注げば良かったと後で後悔…)。食べおわったら、流し台に誘導されたので、「なるほど、自分で丼を洗うのね。ふむふむ、これがセルフね!」と腕まくりして食器洗い用のスポンジを手にしたところで、お店の方が「そのままでいいですよ」。
あ、そうでしたか…。
映画UDONにも登場したようです。心あたたまる良い映画でしたよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

光降るツワブキ

光降るツワブキ
太陽の一瞬のいたずら。ちょうど黄色の花に太陽があたって、まるでツワブキの花自身が発光しているようでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

海の道

海の道
海にも道があるんですね。瀬戸内海では一方通行のようでした。
必ず、どの船も行く道はこちら、帰る道はあちら…のような感じです。
写真では小さいのですが、タンカーのような大きいのからフェリーや小さな漁船まで見える限りでざっと30ぐらいの船が行き交っていました。
海の道、船の道。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

瀬戸内海の夕陽

瀬戸内海の夕陽
しっとりと暮れゆく、静かな瀬戸内海の夕陽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の讃岐路

初冬の讃岐路
気持ちはお遍路さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

香川讃岐うどん行脚①

香川讃岐うどん行脚①
まずは、何はなくとも讃岐うどんですよね。ハイハイ〜
こちら「さか枝」さんは香川県庁のすぐそばにあるセルフのうどん屋さん。
閉店間近の二時ぐらいに伺ってギリギリセーフ。
初めてでお店のシステムがよく分からなかった私、おそるおそる厨房に近づいて、ガイドブックで覚えた「ぶっかけ小一つ!」。
お姉さんから丼に入ったうどんを受け取り、スススッと前の人について行くと、沢山美味しそうな大きな天ぷらやらお揚げが並んでます。私がお揚げを丼に入れて次のお姉さんの前に行くと、それを見てお姉さんが値段を教えてくれます。
「200円」。
ひぇ〜(゜U。)?
ホント?ありがたや。
物価の高い昨今、なんと神様みたいですぅ。
しかも、葱やゴマ、天カス、生姜など薬味も無料です。

いただきま〜す。
適度な歯ごたえ、だしの風味、薬味のいろんな味で最後まで美味しくいただきました。
それにしても、小を頼んだのに満腹。大を頼んだ夫は猛烈満腹のよう。

後で読んだガイドブックによると「さか枝」さんは、量がとても多いのだそう。
美味しくて安いお昼を食べられる香川県庁付近の人、いいですねー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

香川県庁

香川県庁
やっと来ました。念願の四国!
生まれて初めてです(о^∇^о)

こちらは高松空港で降りてレンタカーでやって来た香川県庁の22階展望台。夢にまで見た瀬戸内海を臨みます。
最初は間違って、隣の香川県警にスタスタ入ってしまい、受付のお姉さんに止められてしまう…なんてハプニングもありましたが。
とにかく夢の四国行脚はじまりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

鶏ピー

鶏ピー
とりもも肉と野菜、ピーナッツ炒め。
少し割高ですが、やはり千葉産のピーナッツがウマイ!
コクと甘味が違いますね。他のピーナッツが食べられなくなってしまいます。
味付けは塩胡椒にオイスターソース、お醤油は香りづけに。
炒めるだけの簡単料理。あ、ピーナッツは最後に炒めます〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

ケンタロウさんのグラタン

ケンタロウさんのグラタン
日曜日に放送している、ケンタロウさんの料理番組で作っていたグラタン。
グラタンはあまり得意ではなかった私ですが、これは美味しかった!
隠し味が蟹の缶詰め。
しかも安い缶詰めで良いというのが良い。
蟹の旨味がしっかり出て、時間が経つにしたがって味がしみてきます。
もちろん、チーズとパン粉を焦がした表面もパリッ。ジャガイモの代わりに里芋にしてみましたが、ねっとりしてこれまたgoo。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »