« 宮城の野菜果物でパワーアップ | トップページ | 『武器なき“環境”戦争』 »

2011年5月25日 (水)

映画コラム『アジャストメント』

Cocolog_oekaki_2011_05_25_12_53

シュープレスマガジンの最新!映画PRESs更新しました

http://www.shoepress.com/cinema/cinema16.html

マット・デイモン主演です。

震災後、最初に皆さんにオススメする映画はどのような映画がいいのだろうか、

正直悩みました。

この映画は、自分と向き合う一つのきっかけとなりました。

一人一人の気持ちはそんなに簡単ではないけれど、

この震災で誰もがご自分の置かれている状況と嫌がおうにも、対峙なさったことだろうと

思います。

それでも答えが出ない、答えは分かっているけど、そんなに早く進めない。

でもでも、もしかしたら今の状況を俯瞰するきっかけを感じてくれたら

嬉しいです。

映画の力を信じたい、サクラダです。

原題『THE ADJUSTMENT BUREAU』(調整局)

|

« 宮城の野菜果物でパワーアップ | トップページ | 『武器なき“環境”戦争』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画コラム『アジャストメント』:

« 宮城の野菜果物でパワーアップ | トップページ | 『武器なき“環境”戦争』 »