共に

2019年8月30日 (金)

夏休み!でした!

今年も暑かった!


いえ、まだ暑いですね。

ムシムシしていますね。


気象の極端化にはこの先の子供世代の地球が心配になりつつ。。



娘は4歳になり、


お話もおもしろく、お出かけもそこそこ成立するようになってきました。


この世代の子供をお持ちのおうちでは

如何に安全にこどもの体力を使い、1日1日を満足させるか、というのが日々やってくる課題の1つではないでしょうか。


親をやってみて初めてわかることばかり。



高齢出産、ミッドフォーティー、パパママの我が家は体力が付いていかず、夜9時頃には親はフラフラです(^_^;)苦笑



そのわりには痩せたりしませんが…!(^^)


元気な娘に感謝しつつ(*^^*)




この夏の娘は、

パパの釣りに付き合い、娘だけが釣果を得、


初めてのスカイツリーに登り、


保育園終わりでもお休みの日でも夕方の公園で、蚊と戦いながら裸足で汗だくなり、



ご近所、谷中のお祭りで、一時の清涼を貰い、



馬飼野牧場で憧れの馬に乗ったあと、ヤギに散歩され、


安倍川

水辺の楽校では、娘は母の引くイカダに乗り、ボランティアのおじいちゃんの「いくぞー!」の掛け声と共にソリで滑り台を滑走→水に一瞬沈む経験をし(何回も挑戦)



締めは仙台でお墓参りと野菜収穫でした。





振りかえれば、



お腹の大きい私を心配しながらも仕事の依頼を下さった方々、



乳飲み子がいるので大変だろうからと、打ち合わせを我が家で快く行って下さった方々、



仕事時間の調整にご協力下さった方々、



「1日1日楽になるよー」と声を掛けて下さった方、



そのおかげさまで、


我が家が健やかに何とか過ごせています!こころより感謝です!!!!




やっとこの頃は


ここ数年ほぼ拝見するだけだったフェイスブックやブログも

また記事をアップしたいな、という気持ちも(気力?!笑)も芽生えつつ。。




ゆるゆる参ります~(*⌒3⌒*)



今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


まだまだ体力の奪われる気候ですが、皆さまご自愛くださいませ!

156712588612501567125920889115671259809802156712600953831567126041675415671260694635156712611145061567126158366715671261583667_201908301126011567126190937815671262388209

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

サクラダのエココラム

私がコラムを書かせて頂いている地球温暖化防止全国ネット通信がリニューアルしてページが増えました。


地球温暖化防止全国ネットさんの理事長は発足時から長年務められた長谷川公一先生から高田研先生にバトンタッチ。



今回は

低炭素杯2019の開催報告や

低炭素杯が脱炭素チャレンジカップに名前が変わること、

環境マークプログラムツールや

家庭のCO2排出を推計できるWeb情報、

生物多様性ってなあに?ぶんちゃんのひとりごと、


などなど、新しい企画もありの情報盛りだくさんです。


環境に関して幅広い話題で読みごたえあり!


私のコラム、今回はプラスチックについて、です。


ぜひ、ご一読頂けましたら嬉しいです。




https://www.zenkoku-net.org/booklet/index.php

156437468735521564374677996115643746662170

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

続、海ごみゼロウィークキックオフイベント

先日、司会をさせて頂いた海ごみゼロウィークキックオフイベントの写真を、当日のカメラウーマン小倉さんが送って下さいました。

小倉さん、ありがとうございます(^^)



私と小倉さん二人で映っているのが、小倉さんオススメの携帯の神アプリ?!で撮ってくれたもの、


私を一人で映っているのが小倉さんの一眼レフ!で撮って下さった写真です。プロに撮ってとても貰えて嬉しいです。




当日の様子は私のフェイスブックにも掲載いたしましたが、




ぐらり小倉里奈 さん

□インスタグラム

www.instagram.com/__gurari__ 

□HP

https://gurari.wixsite.com/gurari

□アメブロ

https://ameblo.jp/gurari21



NPO海さくら古澤代表のブログ

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=1734


などでも、非常に臨場感溢れる写真やメッセージで表現されています。




世界中で見直されているゴミ問題。いつの時代も議論される環境問題ですが、今なら、今だからこそ、人間の力と叡智でなんとかなる!なんとかせねば!と感じます。

Img_20190718_00385915637706621570_20190722_134327_20190722_134252

| | コメント (0)

2014年2月27日 (木)

浦戸の牡蠣

浦戸の牡蠣
宮城の浦戸諸島の、牡蠣、美味しいですよ〜\(^o^)/
良い旨味が出ます。

蕎麦に。

(夫作)

「島のおすそわけ」宮城県は浦戸諸島のエコウォークのお知らせです。

私もぜひ行きたかった!お時間のある方お勧めです。塩釜から船で浦戸まで行きます。

浦戸の今、浦戸の美味しいもの、浦戸の素敵な人、心が幸せになる出会いがありそうです

http://ecowalk.jp/front/course_detail.php?course_id=61

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

福島美味

福島美味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

先祖になる

先祖になる
先祖になる
先祖になる
各地で静かに強く上映されている

『先祖になる』


池谷監督が、震災後の陸前高田市気仙町に住む、木挽の佐藤直志さんと、気仙町けんか七夕保存会の菅野剛さんの傍に丁寧に居続けた。


それゆえに、私たちが知ることが出来る。

映画の形ではあるけれど、映画ではない。


本当の本気のこと。

心臓をわしづかみにされる。

昨年の夏は、
気仙町けんか七夕太鼓の菅野さんと共にジャパンフェスティバル2012in London に参加した。


あの時、ロンドンのブロードゲートサークルで、太鼓を叩いてくれた、菅野さんはじめ、気仙町けんか七夕太鼓保存会の皆さんの誇り高い太鼓の振動と音に涙が止まらなかった。

この映画を見て、

あの時の強烈な思いを引き起こされた理由を思い知った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

本番2days@London

本番2days@London
本番2days@London
JAPAN FESTIVAL 2012  IN LONDONがロンドンのシティのブロードゲートサークルで7月25日から行われました。

『ありがとう FRIENDS OF THE WORLD』

http://japan-festival.jp/

震災以降の世界中の皆さんから頂いた沢山の御支援、温かいメッセージに感謝をお伝えし、これからも東北を東日本を、日本をどうぞよろしくお願いいたします。これからも見守り続けて下さい…という気持ちをお伝えすることが目的です。

このプロジェクトは、震災の後の東北・東日本、そして日本のために何か少しでも出来ないだろうか、という人たちが集まって始めたものです。

スタッフや関係者は震災以降、少しづつ支援活動を行って来ました。

そして、一年たった今、今の自分たちに出来ることは何か…という問いかけを持って

総合プロデューサー井上さんの下に結集。皆の力を少しずつ集めてイベントの開催となりました。

 ロンドンに先駆けて、足湯カフェ号で全国縦断し、北は岩手の宮古田老から福岡まで日本中の方々からのメッセージを頂いてきました。

私が伺ったところだけでも、石巻雄勝・東京タワー・味の素スタジアム・名古屋・大阪・福岡です。

その土地その土地で、皆さん、震災に対して様々なお気持ちを持っていらっしゃいました。

被災なさった方々の胸の内を話していただけてとても有り難い気持になりました。

被災はしなかったけれども、ご親族、御友人が被災地にお住まいで胸を痛めている方々、

寄付しか出来なくてごめんね、と言ってくださっている方々、

阪神淡路やその他の地震などの被害に遭われて、気持ちを共有したいと言って下さっている方々。。。

皆さんそれぞれの立場で、震災への思いがあることが分かりました。

 ロンドンでは、私も進行の他にステージの時間を頂きました。

そこでは、宮城県の河北新報社に寄せられた詩を集めた本『ありがとうの詩』から詩を御紹介させていただきました。

河北新報社さんからも御快諾頂き、ご紹介でき、これまた感謝です。この本を紹介してくれたのが先輩、渡辺祥子さん。

『ありがとうの詩』が出来た背景には、被災なさった方々の自然に生まれた「ありがとう」が詰まっています。

顔も知らない、もう会うこともないかもしれない外国の方々へ、またボランティアで来て下さった方へ、また生きていてくれた方へ・・・沢山のありがとうです。

そもそも、新聞読者からの、「あの人にお礼を言いたいから探して欲しい」というような要望から始まったそうです。

震災後、一時、挨拶が「ありがとう」になったと思いませんか?

誰に会っても、ありがとう。声をかけてくれて、気にかけてくれて、そして何より、また再会出来たことに「ありがとう」。

そんな、「ありがとう」を伝える役割を頂けて、私は本当に感謝しています。

それから、私のステージの時間には、自分で作ったフォトブックを4~5冊用意して、会場の皆さんに見ていただきました。

それは、なるべく、今の東北・日本の写真と現状のコメントを短く載せました。

ぜひ、現在の日本を知って下さい、そして日本に宮城にいらしてください、との気持ちを込めました。

拙い英語と東北弁メインな私でしたが、大事なところはしっかりと、スタッフ兼通訳のミキさんが、完璧に伝えてくださったので、終わった後、「FANTASTIC!」「よかったよ」などお声掛け頂きました。

 

また、福島の復興大使の皆さんともステージで御一緒でき、心の内をお話しいただけたことも、私は本当に嬉しく有り難かったのです。

皆さん、震災以降の激動の日々の中で経験なさったことは、お話しにくいこともあったかもしれません。

それでも、現状を知って欲しいという気持ちから、振り絞ってお話くださったこと、また笑顔で生きている姿をロンドンで

皆さんに見ていただけたこと・・・嬉しいです。

 本番の二日間では、前出の陸前高田けんか太鼓の皆さん、それからアーティストの皆さんが心を大事にしたステージを

繰り広げてくれました。

その模様は産経さんでも取り上げて下さっています。

わたしの写真も撮ってくださって多謝!

おばあちゃんの作ってくれた浴衣です^^

http://sankei.jp.msn.com/world/photos/120726/erp12072619460004-p3.htm

また、Facebook をなさっていらっしゃる方は、よろしければ、JAPAN FESTIVAL 2012 IN LONDONで検索なさってください。写真が沢山あります。

SPECIAL THANKS 高野志津ちゃん、素敵な人たちに会わせてくれてありがとう!

イベントは場所や展示方法を変え、明日までロンドン市内で行われています。

本番2days@London

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

リハーサル

リハーサル
リハーサル
リハーサル
ロンドンはブロードゲートサークルにてリハーサル開始。

陸前高田けんか七夕太鼓さんの

リハーサルでは、

号泣。

何だか涙が勝手に流れて止まりませんでした。

お亡くなりになったお仲間への思いが、太鼓の一打一打に昇化されていくようで。

この思い、天まで届け!

日本からの「ありがとう」返戻にと、イギリスの「breakfast band」の皆さんが、出演してくださることに。

メンバーのお一人原田さんは、日本でも超有名な方。

LUNA SEAの真矢さん、バイオリニトの末延さんのお姿も。

いよっし、櫻田も台本最終推敲だ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

ロンドンの日本

ロンドンの日本
ロンドンの日本
ユニクロと、無印

| | コメント (1) | トラックバック (0)

午前1時のチャイナタン

午前1時のチャイナタン
腹ペコ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧