共に

2020年11月11日 (水)

SDGsツアー!

日本一のサーキュラーシティ、鹿児島県大崎町へオンラインの旅です!

↓こちらをぜひご覧下さい(^^)/

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=4484348571639120&id=100001920656006

_20201111_151550

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

エコアナウンサー櫻田のエココラム

_20200825_120935


一般社団法人地球温暖化防止全国ネットの全国ネット通信で

10年近く続けさせて頂いているエコアナウンサー櫻田彩子のエココラムです。

今回の全国ネット通信では高田研理事長や国立環境研究所地球環境研究センターの江守正多さんの寄稿があり、気候変動とコロナの時代の今の指針となるお話がありました。

ぜひ、ご一読ください!


https://www.zenkoku-net.org/booklet/index.php

バックナンバーは随時更新されます。

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

ジャパンSDGsアクション記者発表会 司会

_20200825_073432

ブログに最近、エコアナウンサー情報を掲載出来ていなかったので、Facebookからこちらにも…(*^^*)


| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

脱炭素チャレンジカップ2020

15821752400350全国ネット通信のエココラムでもご紹介しておりました『脱炭素チャレンジカップ』が開催されました。

13年前から三年間は『一村一品大作戦』

昨年までは『低炭素杯』

そして、シフトアップした『脱炭素チャレンジカップ』になりました。

場所は低炭素杯第1回目が行われた東大。

今回は赤門入ってすぐの伊藤謝恩ホールでした。

小宮山宏実行委員長が第28代東大総長だったときに、7&iホールディングスの伊藤会長がご寄付なさった建物だそうです。

日本中の温暖化防止の活動をなさっている

学校、NGO/NGO、企業、自治体、などの各団体の皆さんがその取り組みをプレゼンテーションを行い、そして、

繋がり、協働し新たな活動へと進んでいくアワードです。

会場での皆さんの取り組みへの熱量、繋がりが生んできたパートナーシップによるプロジェクト等、

胸熱くなる光景が多く見られ、温暖化防止に取り組む思いを新たにできる貴重な体験です。

司会をさせて頂き、本当に嬉しいです。

気候変動から気候危機へ。

パリ協定、SDGs。

脱炭素チャレンジカップとなり、さらにパワフルになりました!

ここに登場する皆さんは、まさに日本の宝です。

昨年までの総エントリー数は14036!

驚くべき数字です。

これほど多くの皆さんが各方面で温暖化防止のために活躍なさっています。

関わって下さった多くの皆さまに心より感謝申し上げます。


158217526717411582175313041215821753286183158217534692141582175368310515821773603260

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

夏休み!でした!

今年も暑かった!


いえ、まだ暑いですね。

ムシムシしていますね。


気象の極端化にはこの先の子供世代の地球が心配になりつつ。。



娘は4歳になり、


お話もおもしろく、お出かけもそこそこ成立するようになってきました。


この世代の子供をお持ちのおうちでは

如何に安全にこどもの体力を使い、1日1日を満足させるか、というのが日々やってくる課題の1つではないでしょうか。


親をやってみて初めてわかることばかり。



高齢出産、ミッドフォーティー、パパママの我が家は体力が付いていかず、夜9時頃には親はフラフラです(^_^;)苦笑



そのわりには痩せたりしませんが…!(^^)


元気な娘に感謝しつつ(*^^*)




この夏の娘は、

パパの釣りに付き合い、娘だけが釣果を得、


初めてのスカイツリーに登り、


保育園終わりでもお休みの日でも夕方の公園で、蚊と戦いながら裸足で汗だくなり、



ご近所、谷中のお祭りで、一時の清涼を貰い、



馬飼野牧場で憧れの馬に乗ったあと、ヤギに散歩され、


安倍川

水辺の楽校では、娘は母の引くイカダに乗り、ボランティアのおじいちゃんの「いくぞー!」の掛け声と共にソリで滑り台を滑走→水に一瞬沈む経験をし(何回も挑戦)



締めは仙台でお墓参りと野菜収穫でした。





振りかえれば、



お腹の大きい私を心配しながらも仕事の依頼を下さった方々、



乳飲み子がいるので大変だろうからと、打ち合わせを我が家で快く行って下さった方々、



仕事時間の調整にご協力下さった方々、



「1日1日楽になるよー」と声を掛けて下さった方、



そのおかげさまで、


我が家が健やかに何とか過ごせています!こころより感謝です!!!!




やっとこの頃は


ここ数年ほぼ拝見するだけだったフェイスブックやブログも

また記事をアップしたいな、という気持ちも(気力?!笑)も芽生えつつ。。




ゆるゆる参ります~(*⌒3⌒*)



今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


まだまだ体力の奪われる気候ですが、皆さまご自愛くださいませ!

156712588612501567125920889115671259809802156712600953831567126041675415671260694635156712611145061567126158366715671261583667_201908301126011567126190937815671262388209

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

サクラダのエココラム

私がコラムを書かせて頂いている地球温暖化防止全国ネット通信がリニューアルしてページが増えました。


地球温暖化防止全国ネットさんの理事長は発足時から長年務められた長谷川公一先生から高田研先生にバトンタッチ。



今回は

低炭素杯2019の開催報告や

低炭素杯が脱炭素チャレンジカップに名前が変わること、

環境マークプログラムツールや

家庭のCO2排出を推計できるWeb情報、

生物多様性ってなあに?ぶんちゃんのひとりごと、


などなど、新しい企画もありの情報盛りだくさんです。


環境に関して幅広い話題で読みごたえあり!


私のコラム、今回はプラスチックについて、です。


ぜひ、ご一読頂けましたら嬉しいです。




https://www.zenkoku-net.org/booklet/index.php

156437468735521564374677996115643746662170

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

続、海ごみゼロウィークキックオフイベント

先日、司会をさせて頂いた海ごみゼロウィークキックオフイベントの写真を、当日のカメラウーマン小倉さんが送って下さいました。

小倉さん、ありがとうございます(^^)



私と小倉さん二人で映っているのが、小倉さんオススメの携帯の神アプリ?!で撮ってくれたもの、


私を一人で映っているのが小倉さんの一眼レフ!で撮って下さった写真です。プロに撮ってとても貰えて嬉しいです。




当日の様子は私のフェイスブックにも掲載いたしましたが、




ぐらり小倉里奈 さん

□インスタグラム

www.instagram.com/__gurari__ 

□HP

https://gurari.wixsite.com/gurari

□アメブロ

https://ameblo.jp/gurari21



NPO海さくら古澤代表のブログ

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=1734


などでも、非常に臨場感溢れる写真やメッセージで表現されています。




世界中で見直されているゴミ問題。いつの時代も議論される環境問題ですが、今なら、今だからこそ、人間の力と叡智でなんとかなる!なんとかせねば!と感じます。

Img_20190718_00385915637706621570_20190722_134327_20190722_134252

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

あま~い!

宮城の実家でス育てているナップエンドウを4歳の娘に収穫させてくれました。

 

いつも食べているスナップえんどうが

空に向かってピンと実をつけているのをみて新鮮だったと思います。

茹でてもらってたべたら!甘いのなんの!

 

15589420774750

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

GWが終わり…!

15585091270610 15585092437004 15585092740895

長かったけれど楽しかったGW、保育園はお休みにて、現場のある日は夫とやりくりしながら、仕事をし、娘と沢山あそびました。 ちょっと遠出して大きな公園で遊んでキャンプ風にピクニックしたり、 街中で大道芸を見たり、 長いお休みのあとの保育園では、朝の送りの際にはなかなか私から離れない娘です。 先日、母の日の日曜日、私が仕事から帰る時、駅まで迎えに来てくれました。 そして、家につくと、花束とケーキを用意してくれており、 4歳の娘が初めて母の日を認識し、私に「まま、こんかいは、ありがとう」 との言葉。 こんかいは? と思いましたが(^^) 思わず感涙でした。 日々、子育ての難しさや葛藤の中で、イライラもあり、 こんなんで大丈夫かな??? と思うことが多々ある中、幸せでした。

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

大学 SDGs ACTION AWARDS 2019 の記事掲載

15553103395190

今年も司会を担当させて頂いた 朝日新聞主催 大学 SDGs ACTION! AWARDS の記事が

Web朝日新聞ダイアログと3月26日(火)の朝日新聞朝刊紙面に掲載されています。

 

とても心に残ったのは、

 

出場なさった皆さんは 社会課題=自分の課題、として捉えていて

 

とても自然にSDGsを受け入れて、自分が行いたい解決法を考えている、ということでした。

 

従来の企業とか学校とか非営利と言った枠組みを越えて広い視野なんです。

 

SDGsや社会的起業家というような言葉にしり込みすることなく、

 

のびのびイキイキとなさっていることがとても眩しかったです。

 

 

大学生、大学院生、若手研究者のみなさん

 

賞金は50万円です。皆さんのあたためている取り組みを実現するチャンスです。ぜひ、来年ご応募ください!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧