SDGs

2020年11月19日 (木)

気候市民サミット2020

_20201119_160741https://fb.me/e/2ZTVm8TJw


_20201119_160715気候市民サミットの進行を担当させて頂きます。

菅首相の2050年脱炭素宣言がありました。

さぁ!これで皆が動きやすくなったのではないでしょうか。

では脱炭素への道のりはどう考えたら良いのだろう、どうやって実現可能なのだろう、そう考えているみなさん、ぜひご参加ください。


司会としてzoomでおまちしています!

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

SDGsツアー!

日本一のサーキュラーシティ、鹿児島県大崎町へオンラインの旅です!

↓こちらをぜひご覧下さい(^^)/

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=4484348571639120&id=100001920656006

_20201111_151550

| | コメント (0)

2020年10月30日 (金)

楽しく美味しく得してフードロス削減

10月は食品ロス削減月間ですね。

間もなく11月ですが、引き続き削減必須ですね。

度々行っているフードレスキュー、楽しいです😚

レスキューって言葉がいいですね。


TABETEというアプリを入れて、フードレスキューをしているお店からお気に入りを選ぶと、レスキュー連絡が通知されます。

お手軽で美味しく、しかもフードロス削減SDGsにも貢献できる楽しいアプリです。


この日は収録帰りにタイミング良くレスキューです。


アプリを開発したのは、株式会社コークッキング代表取締役の川越一磨さん。


先日ご一緒したジャパンSDGsアクションの際に教えて頂きました。


動画には川越さんや、SDGsに事業を通して貢献している若手起業家の皆さんが登場なさいます😊


ジャパンSDGsアクション パネルディスカッション動画(公式チャンネル)

https://youtu.be/T2WRttbwvCI

16040190115750

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

整理収納アドバイザーフェスティバル2020

今年も司会を担当させて頂きました、整理収納アドバイザーフェスティバル。

10/23-24の二日目の開催でした。

テーマは「その波に乗ろう」です。

コロナ禍において、オールオンラインでの開催となりました。驚くことに規模を縮小せず、守りに入らずむしろ攻めの姿勢でオンライン開催に漕ぎ着けたフェスティバルスタッフのアドバイザーの皆さんのご尽力に脱帽でした。


そして、企画も素晴らしく、私も刺激を受け、これを成長の源にしなくては、と心を新たにしました。

整理収納アドバイザーの作業はお片付けであり、心を寄り添うものです。整理収納もSDGsのいくつもの目標ゴールと繋がり合うものです。

ゴール3すべての人に健康と福祉を

8働きがいも経済成長も

12つくる責任つかう責任

13気候変動に具体的な対策を

14海の豊かさを守ろう

15陸の豊かさも守ろう

17パートナーシップで目標を達成しよう


https://m.facebook.com/seiri.shuno.fes2020/

_20201028_060324_20201028092001

Facebook_1603832482981_67269609987005495

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

エコアナウンサー櫻田のエココラム

_20200825_120935


一般社団法人地球温暖化防止全国ネットの全国ネット通信で

10年近く続けさせて頂いているエコアナウンサー櫻田彩子のエココラムです。

今回の全国ネット通信では高田研理事長や国立環境研究所地球環境研究センターの江守正多さんの寄稿があり、気候変動とコロナの時代の今の指針となるお話がありました。

ぜひ、ご一読ください!


https://www.zenkoku-net.org/booklet/index.php

バックナンバーは随時更新されます。

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

ジャパンSDGsアクション記者発表会 司会

_20200825_073432

ブログに最近、エコアナウンサー情報を掲載出来ていなかったので、Facebookからこちらにも…(*^^*)


| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

脱炭素チャレンジカップ2020

15821752400350全国ネット通信のエココラムでもご紹介しておりました『脱炭素チャレンジカップ』が開催されました。

13年前から三年間は『一村一品大作戦』

昨年までは『低炭素杯』

そして、シフトアップした『脱炭素チャレンジカップ』になりました。

場所は低炭素杯第1回目が行われた東大。

今回は赤門入ってすぐの伊藤謝恩ホールでした。

小宮山宏実行委員長が第28代東大総長だったときに、7&iホールディングスの伊藤会長がご寄付なさった建物だそうです。

日本中の温暖化防止の活動をなさっている

学校、NGO/NGO、企業、自治体、などの各団体の皆さんがその取り組みをプレゼンテーションを行い、そして、

繋がり、協働し新たな活動へと進んでいくアワードです。

会場での皆さんの取り組みへの熱量、繋がりが生んできたパートナーシップによるプロジェクト等、

胸熱くなる光景が多く見られ、温暖化防止に取り組む思いを新たにできる貴重な体験です。

司会をさせて頂き、本当に嬉しいです。

気候変動から気候危機へ。

パリ協定、SDGs。

脱炭素チャレンジカップとなり、さらにパワフルになりました!

ここに登場する皆さんは、まさに日本の宝です。

昨年までの総エントリー数は14036!

驚くべき数字です。

これほど多くの皆さんが各方面で温暖化防止のために活躍なさっています。

関わって下さった多くの皆さまに心より感謝申し上げます。


158217526717411582175313041215821753286183158217534692141582175368310515821773603260

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

気候マーチの取材@東京渋谷

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2963631017044224&id=100001920656006


再エネオタク集団を名刺に掲げる再エネ発電企業のアフターフィットさんの若手有志が企画した気候マーチの取材です。


私がレポートを担当させて頂きました。


オーガナイザーの気候ネットワーク桃井さんにお知らせしましたらその映像をフェイスブックに投稿してくださいました!


その後、遅れて私もアップしました!



15706032042850


スウェーデンの高校生グレタ・トゥーンベリさんが一人で始めた気候変動への対策を早急に進めることを求めるアクションは

fridays for future 金曜に街で声をあげよう、という大きな若者のうねりへと発展しました。


気候マーチでは世界中の人々が参加して、その意思を表明しています。


気候変動の影響を今よりもダイレクトに長期間受ける若者の声は、全世代を動かしています。


私たちは東京渋谷での気候マーチの様子を取材しました。


ディレクターの山口さんが多くの皆さんの声をとてもテンポ良く編集してくださっています。

157049685581411570496836671015706031506910

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

都会の水辺

15660952895590


連日、暑くて大変ですね。


気候変動→気候危機


という言葉が現実味を帯びてきていますね。



元気な子供はこんな暑さでも少しでも外で遊びたいんですね。


熱中症に注意しながら

江戸時代からの憩いの場

飛鳥山公園でじゃぶじゃぶ遊び。

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

サクラダのエココラム

私がコラムを書かせて頂いている地球温暖化防止全国ネット通信がリニューアルしてページが増えました。


地球温暖化防止全国ネットさんの理事長は発足時から長年務められた長谷川公一先生から高田研先生にバトンタッチ。



今回は

低炭素杯2019の開催報告や

低炭素杯が脱炭素チャレンジカップに名前が変わること、

環境マークプログラムツールや

家庭のCO2排出を推計できるWeb情報、

生物多様性ってなあに?ぶんちゃんのひとりごと、


などなど、新しい企画もありの情報盛りだくさんです。


環境に関して幅広い話題で読みごたえあり!


私のコラム、今回はプラスチックについて、です。


ぜひ、ご一読頂けましたら嬉しいです。




https://www.zenkoku-net.org/booklet/index.php

156437468735521564374677996115643746662170

| | コメント (0)