« のどぐろのアクアパッツァパスタ | トップページ | 青森のプルーン »

2008年9月22日 (月)

毛がにに絶叫

毛がにに絶叫
「んがっ」
「うひょー」
「どわー」
言葉にならないこの旨さ。そろそろ、旬も閉じそうな頃。
元気に足をバタバタ、生きていたのを、ごめんなさいして茹でまして…。
身は栗みたいに甘くて味噌は濃厚。身に蟹味噌をのっけて一口&白ワインを、グビッ。
ほげぇ〜。口福とはこのことですか。

|

« のどぐろのアクアパッツァパスタ | トップページ | 青森のプルーン »

コメント

お誕生日おめでとうございます!
素敵な年になることを祈っています


そして、結婚記念日もおめでとうございます!!
「結婚はいいもんだよ」と言っていた通り、お互いを想い合っている、いい夫婦なんだなぁ…とこのブログを通して感じています!


毛ガニ。
美味しそう!
笑顔で食するお顔が目に浮かびます!

投稿: チーム49 | 2008年9月22日 (月) 20時00分

いつでも食べきれないと思ったら一声かけてくださいね!my箸&my皿持って馳せ参じます!昔、父が北海道のお土産で毛がにを買ってきてくれた時、やはり活きていて母が鍋に入れたら横ばいしたとか・・・母は「ごめんなさいね、美味しく頂くからゆるしてね!」と言って鍋の蓋をとじたそうです。ホントかどうか???ですが・・・カニさんの命を頂くわけですから・・・感謝せねばですよね!切り身や加工品になっていると忘れがちですが・・・「さばく」と言う言葉には力があるのですね。
 

投稿: takechan | 2008年9月24日 (水) 00時51分

takeちゃんさんのお母様のご様子、
目に浮かびます。。。
本当に生きている蟹さんを茹でる時の
あの申し訳なさ・・・
なんとも・・・
といっても食べるけで・・・
有り難く、自分の力に変えるわけです。はい・・
「さばく」、確かに。力がありますね。
命をいただいて自分に取り込む。
そのための儀式でしょうか。
去来する思いをかみ締めながら。
ありがとう、ごちそうさま。

投稿: あや | 2008年9月24日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛がにに絶叫:

« のどぐろのアクアパッツァパスタ | トップページ | 青森のプルーン »