« 参道の出店 | トップページ | 超ハデハデ牛 »

2008年9月20日 (土)

平将門の首が…

平将門の首が…
昔昔、千年も昔、
平将門の乱で朝廷の敵となった将門は闘いに敗れ平安京で晒し首となったそうな。その首が笑い胴体を捜して白い光を放って東へ飛んで、その首が落ちたのが、写真の場所と言うのですが…。ホント?!
皇居近くの大手町、高層ビルに挟まれてここだけ時が止まっているかの様です。木が繁り影に守られているかのようです。
一等地ですから何度も開発を試みたようですが、その度に事故が起こったそうで今もそのままです。
ちなみに驚いたのが、神田明神にまつられているのが平将門。
関東の守り神としてまつられているそうです。

|

« 参道の出店 | トップページ | 超ハデハデ牛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平将門の首が…:

« 参道の出店 | トップページ | 超ハデハデ牛 »