« 野菜も | トップページ | 猫村さん »

2008年9月29日 (月)

バスク料理に挑戦

バスク料理に挑戦
バスク地方とはフランスとスペインにまたがる地域で、昔は一つの国だったそうです。
山も海ある地域ですから、美味しいものが多かったんでしょうね。
国は2つに別れてしまった今日もバスク料理が残っています。
スペインに行った時、専門店で念願のバスク料理をいただきました。
その時の印象は優しい味。ぼわん、とした感じで、東北に暮した私は「もうちょい塩を…」と思ったのでした。そんな話を覚えていた夫は、今月号の『暮らしの手帳』(honさんにいただきました)に掲載されていた、バスク料理の特集を見て料理好き魂に火がついた様子。
片っ端から作りました(アレンジを加えて)。
・そば粉と全粒粉のガレット
・いんげんのオリーブ油煮・・キノコのソテー
・真鯛のグリルあさりとパセリのソース
・アショア(豚の煮込み)
「ぼんやり味」のイメージがあったバスク料理、やっぱりちゃんと美味しかったんですね。
野菜や肉、魚の旨味を頂く料理でした。
二人でペロリ。
写真の分量が胃のなかにすっとんで行きました。

|

« 野菜も | トップページ | 猫村さん »

コメント

ほぇ〜!!そちらはレストランでございますか!?
ミシュランに載ってそう〜☆☆☆☆☆今度伺います!バスクコース、ヤスクしてね〜ん♪

投稿: かおりん | 2008年9月29日 (月) 22時38分

元気な胃袋さんにシェフも料理も大喜びですね!

投稿: takechan | 2008年10月 1日 (水) 11時42分

ほーい、かおりん、野菜ソムリエのお話聞きながら
お食事したいなぁ!


Takechanさん
パソコン、治ったのですね。
よかった~~^^

投稿: あや | 2008年10月 1日 (水) 11時59分

はい!友人が必死にしらべてどうにかこうにかなりました!こうしてあや様のブログにまたおじゃまできて幸せです。今日は久しぶりにフランス語の教室に参加してきました。外気に触れるのは楽しいですね!勉学報告いたしますので緩んでいたら叱ってくださいね!とりあえず自己紹介は完璧?です。(誰でもできますが・・・)何年後かにはフランス語のレシピ訳してみせますよ~!

投稿: takechan | 2008年10月 2日 (木) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスク料理に挑戦:

« 野菜も | トップページ | 猫村さん »