« メリル・ストリープさんへのインタビュー! | トップページ | 家もつ鍋 »

2009年1月26日 (月)

源氏物語が人気の理由は?

源氏物語が人気の理由は?
源氏物語千年紀。
どうしてこんなに人気があるのか?
高校の古典の授業でやりましたけど、全くつかめませんでした。
よく理解出来ないんだけどいつも気になる存在…。

そんな素人の疑問に答えてくれる本がありました!
島内景二著『源氏物語ものがたり』新潮新書。
紫式部の源氏物語から千年の間に、物語を訳したり研究したりしている九人を取り上げ時代毎の系譜や功績を分かりやすく解説してくれます。

源氏物語は正編と続編あわせるとなんと、75年もの長さの語り。私のこれまでの人生の二倍以上の長さのお話なんですね。
長い〜。

著者曰く、「源氏物語は人生の百科全書」。人間の誕生から死去まで人間が経験する出来事の全てが凝縮していると言う。
ありとあらゆる恋のバリエーション、男同士の友情と戦い、女同士の嫉妬和解、芸術…が詰まっていると。「限りあるたった一度の人生に縛りつけられている読者でも、源氏物語の最初のページを開けば『無限の人生』への入門を許可される。読者は、何にだってなれる。何だってできる。どこへでも行ける。どんなにだって生きられる。人間に許されているすべての行為が認められ、人間が抱くすべての感情が体験できる」。
…すみません、この本を読むまで、源氏物語は女たらしの主人公の話なんじゃないかと思ってました。ごめんなさいです。
これからは折に触れて、源氏を味わいたいと思います。
千年も前に人間の強さも弱さも見つめた源氏物語。
私の浅はかな疑問にしっかり分かりやすく応えてくれた島内先生に感謝。

|

« メリル・ストリープさんへのインタビュー! | トップページ | 家もつ鍋 »

コメント

わかる〜!理解出来ないけど、気になる存在で〜!実はあたしも半日で読める源氏物語みたいなの買ってたのー!超、怠惰〜。薄い本には「まことの源氏の世界」は詰まってないかしら?まだ開けてないの〜早く読みたいんだけどぉ〜。
そっか、女たらしの主人公の話じゃないんだ…ってあたしも暴露(^_^;)

投稿: かおりん | 2009年1月29日 (木) 02時07分

かおりんさん
やっぱり~?よかった、私だけじゃなかったのね。ほっ。

投稿: 彩子 | 2009年1月30日 (金) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語が人気の理由は?:

« メリル・ストリープさんへのインタビュー! | トップページ | 家もつ鍋 »