« まるごといりこのキャベツ旨煮 | トップページ | 巣鴨散歩 »

2009年5月18日 (月)

ホテル大原@能代

ホテル大原@能代
ホテル大原@能代
ホテル大原@能代
秋田のオススメホテルは能代のホテル大原。

決して大きくて豪華なホテルではありませんが、清潔で心地よいホテルです。

女将は肝っ玉母さんで料理を作るご主人はおだやかで孫命のおじさまです。

写真は宴会料理の一部です。
まずは、きりたんぽ。たっぷりの鶏ガラから出汁をとった、スープが絶品です。きりたんぽは、たんぽ(切ってないものは、たんぽと言います、確か…)の専門店の作りたて。
滋味溢れる美味しさで、幸せになります。

そして、いかめし。
能代近海の日本海でとれたイカにもち米が入ってボリューム満点。
これが、不思議といくつも食べられるんですなあ。
我が夫は5つペロリ!(^o^;いくら美味しいからって食べ過ぎでは?!

そして、地酒。
最近知名度が増した「能代」。
写真の木箱入りの「能代」は最高級。
まさに秋田美人!とても申しましょうか。妖艶な芳醇さ。かぐわしいのです。
飲み過ぎ注意。

ホテル大原は、いまでこそ建物は新しい感じですが、創業は江戸時代後期1865年。
明治大正昭和の、能代が木材都市として日本中に名を響かせた黄金時代を、ずっと見てきたのです。

その昔、日本海からの風が強く、大火に度々襲われた能代で、ホテル大原のご先祖は町に消防車を寄付するほどの豪気だったようです。

ホテル大原から歩いてすぐのところには、ケヤキの繁る公園や八幡神社、ついこの間まで高級料亭だった金勇(贅沢に木材を使った建物で現在は市が保存)などもあり、散策も楽しいです。15分も歩けば、砂防林の風の松原もありますよ。

|

« まるごといりこのキャベツ旨煮 | トップページ | 巣鴨散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテル大原@能代:

« まるごといりこのキャベツ旨煮 | トップページ | 巣鴨散歩 »