« 八方尾根登山 | トップページ | あっぱれ、白馬グリーンプラザ »

2009年6月23日 (火)

高山植物を愛でる

高山植物を愛でる
高山植物を愛でる
頬をぽっと赤く染めてうつむいている恥ずかしがり屋さんはイワカガミ。

パーンと小さな花を目一杯咲かせている薄紫はヒメリンドウ。

熱心に写真を撮っているおじさまやお母さん方が教えてくれました。

1センチにも満たないちいちゃな花がそこかしこにあったのは、残雪の八方池。
夏になると、八方池は雪が溶けて見事な鏡となって白馬の山々を映し出すのだそうです。

|

« 八方尾根登山 | トップページ | あっぱれ、白馬グリーンプラザ »

コメント

素敵ですね。
昔、八方池に映る白馬の山々の絵はがきを旅先の祖父母から贈ってもらいました。

投稿: まぐろ | 2009年6月23日 (火) 13時28分


イワカガミって、俺みたい

投稿: たかし | 2009年6月23日 (火) 13時40分

初夏の登山、気持ちよさそうですね!

僕が、富士山に上った時は、高山植物等
見る余裕が全然なかったので、次回、
山に行くときは、気にしてみます!


投稿: えの | 2009年6月23日 (火) 15時43分

小さいのに、力強く咲いてる高山植物。
パワーをもらいました!
彩ちゃんありがとう!!

投稿: かおりん | 2009年6月23日 (火) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高山植物を愛でる:

« 八方尾根登山 | トップページ | あっぱれ、白馬グリーンプラザ »