« 棚田 | トップページ | 国宝・彦根城 »

2009年8月 7日 (金)

長年の夢、比良山荘

長年の夢、比良山荘
長年の夢、比良山荘
夫は十年間憧れていたそうです。

延暦寺から車で一時間ほど。

比良山系の鮎を!

一日五組しか泊まれない割烹旅館。

今回は宿には泊まらず、お昼を食べに。

今回の旅のメインイベントです。
ここにくるための旅です。
大興奮なのです。

写真の鮎の塩焼きは、焼きたてを黄瀬戸の保温器?にのせて蓋をして運ばれてきました。
蓋を開けると…
香ばしい煙。
笹と朴葉を燻して香をたてています。

きゃー(*^□^*)

叫んでしまいます。

頭からかわいらしい鮎をカプリ。

生きていて良かった……。

鮎って、その土地の味なんでしょうね。
川の苔を食べる鮎は、その川の味。川を自然な状態で守るのは土地の人たちの努力。
ひっくるめての味。

深く感謝です。

|

« 棚田 | トップページ | 国宝・彦根城 »

コメント

お~美味しそう!!鮎はやはり自宅で頂くよりもお店がよいですよね!
稚鮎のてんぷらもいいですよ~!!
優雅な一時でしたね!

投稿: takechan | 2009年8月13日 (木) 11時32分

実は・・・てんぷらもでたのです。

蓼のあんがかかっていました

そうなんです~ありがとうございます。とても良い時間を過ごせました。

感謝感謝です。

投稿: あや | 2009年8月14日 (金) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長年の夢、比良山荘:

« 棚田 | トップページ | 国宝・彦根城 »