« 中国と韓国の母の味 | トップページ | 蔵王の大根 »

2009年10月19日 (月)

忍不池散歩

忍不池散歩
池の周りをぐるりと歩いていると、鴨のたくさんいる一角があります。
可愛いなあ。

その後のお昼ご飯は<池ノ端 籔>で鴨そばをご馳走になりました。
美味しかったなあ、絶品だったなあ。

あ!^ロ^;

|

« 中国と韓国の母の味 | トップページ | 蔵王の大根 »

コメント

あらあら(^.^)

彩子ちゃんもそういう事があるのね(^.^)

私も鴨そばとか、いいおだしが出て大好き(*^∇^*)

投稿: しずこ | 2009年10月20日 (火) 15時26分

あ!^□^ って,思いますよね.みんな,...

今夜たべたマグロも,目の前を泳いで行かないから救われます.
鴨も鶏もそうだけど,鳩なんかだと,急に意識してしまって,..ネ.
...こうしなけれが生きていけないのが,「人の原罪」だって,書いたコミックがありましたね.
でも,鴨南蛮は写真のオナガガモではなくて,青首というマガモか,その系統の家禽ですから,気を取り直しましょう.
森鴎外は,学生時代に不忍池で,マガンかヒシクイを捕まえていたようですし,.. ソバには,鴨や山鳥がおいしいのです.

投稿: ぼうちゃん | 2009年10月20日 (火) 21時18分

寛人が「食育」の授業で、「いただきます」の意味を習ったらしく、お夕飯時にゆめと小春に説く説くと話してました^^;

毎食、心をこめて手をあわせなければね。

投稿: りょうこ | 2009年10月21日 (水) 10時07分

しずさま

そうそう、あの濃厚なカモの出汁が・・・


ぼうちゃんさんも

違うカモだとおっしゃってくれていますし、ほっ

りょうこどの

お宅は本当に良い教育してますなぁ。
ヒロくんに教えてほしい

投稿: あや | 2009年10月23日 (金) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忍不池散歩:

« 中国と韓国の母の味 | トップページ | 蔵王の大根 »