« 天女 | トップページ | 変身! »

2010年6月25日 (金)

トークセッション

先月、ある企業さんでトークセッションという形で、社員のみなさんとお話をさせていただいた。

そのフィードバックが帰ってきた。

社員のみなさんがお一人お一人丁寧に書いてくださった。

とても有り難いことだ。

トークセッションを通して、いろいろなお話をすることで、双方に気付きが生まれる。

この瞬間は本当に気持ちがよい。

聞き手(インタビュアー)冥利につきる。

同じ時間を共有しても、みなさんそれぞれ感じ方や気付きが違うこともあり

面白い。

目には見えないが思いが立体的に感じるほど交錯する。

今回のお題は企業さんが好きに決めてくださいと言ってくださったので

「貢献」をテーマに話し合った。

自社への貢献、社会への貢献、家庭への貢献などなどをみなさんに挙げていただいた。

最初、みなさんは自分がどんな貢献をしているかについて、とても謙虚で思い当たらないようだったが、

遠慮しないでお話しいただくと、沢山の「貢献」が見えてきた。

そして、「したい貢献」へとみなさんの思いが醸成されていったのは感動的だった。

「貢献」について考えるとき、自分を「俯瞰」することが出来る。

自分を取り巻くステークホルダーと自分との関係性が見えてくる。

さらに、その中での自分の役割と使命が明らかになってくると

仕事に喜びややりがいが感じられる。

ドラッカーが「非営利組織であるNPO/NGOに営利企業は学びが多くある」旨を

説いているが、その要素の一つは「喜びとやりがい」だと思う。

ミッションに向かって行動する非営利組織は大きな金銭的利益を獲得することを目的としない。

そこにあるモチベーションに学びがあるのではないだろうか。

チクセントミハイが語るモチベーション、「喜び」とも共通するように思う。

今回のセッションでは、みなさん「きっかけ」を感じてくださったようで、私こそとても大きな収穫を得ることができた。

以来、ものの見方や考え方が変わった、と話してくださる方もいらした。

いざ自分に引き戻して考えてみると、頭で考えたようには行動できていない・・・。

それでも大きな勇気をいただいた。

自分がどう生きたいか。少しずつ感じていきたい。

|

« 天女 | トップページ | 変身! »

コメント

ほおおお〜。
ワタクシも参加(聴講)したかった。

投稿: たかだ | 2010年7月 2日 (金) 02時23分

ありがとうございます

いろんな方々の生き方にお邪魔したいです

投稿: あや | 2010年7月 5日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トークセッション:

« 天女 | トップページ | 変身! »