« 全国焼き物散歩 | トップページ | 谷根千好きのあなたへ »

2010年7月 5日 (月)

OKバジと、ひろ子バジェ

OKバジと、ひろ子バジェ
OKバジと、ひろ子バジェ
ネパール語で尊敬と敬愛を込めてOKおじさん、ひろ子おばさんと呼ばれている、垣見一雅さんと桜井ひろ子さん(ご本人たち曰くおじいちゃん・おばあちゃん)。

桜井先生は夫の保育園の先生でした(仙台の片平保育園)。

お二人は長年に渡ってネパールでの草の根支援を続けていらっしゃいます。
電気も水道もないネパールの山村で子供達に紙芝居を読むところから始めた桜井先生は、ネパールで20年も支援活動をなさるOKバジと共に、現地での図書館作りや学校作りなどに奔走なさっています。

ネパールも日本も子供達の目の輝きは同じ。同じように健やかな人生を送ってほしい…お二人のお話からはそんな愛情が満々と伝わって来ます。

そんなお二人の帰国講演会が先日、文京シビックセンターで開かれました。

いつも全ての人に感謝なさっているバジと、子供達は私の先生と言ってはばからない桜井先生のお人柄に強力パワーを頂きました。

若い我々もがんばらなきゃ。

OKバジさん、桜井先生、お身体ご自愛なさって下さいませ

http://okbajihiroko.blog88.fc2.com/

詳しくはアサラゲコチャ(お二人を支援する会)

|

« 全国焼き物散歩 | トップページ | 谷根千好きのあなたへ »

コメント

ダンナ様の保育園の先生と彩子ちゃんも、今もおつきあいがあるというのが素敵な事ですね。

そして、子供は先生という言葉!なるほど〜

確かに教えられる事が一杯あります。

ホントにそうですね。
どの国でも子供の大切さ、目の輝きは一緒ですね。

守っていかなくてはいけませんよね。

投稿: しずママ | 2010年7月 6日 (火) 15時46分

知らず知らずのうちに、大人に守られてここまできたんですよね~。

投稿: あや | 2010年7月15日 (木) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OKバジと、ひろ子バジェ:

« 全国焼き物散歩 | トップページ | 谷根千好きのあなたへ »