« らくだ? | トップページ | 主婦ネタ『ネギ』 »

2010年7月19日 (月)

荒川都電

荒川都電
荒川都電
最新のスカイライナーを見たあとは、歴史ある荒川都電に。

チンチン〜♪


最速スカイライナーと比べてこちらは、の〜んびり。次の駅までの距離は短くてすぐつきます。(^O^)


生活の足ですね。

|

« らくだ? | トップページ | 主婦ネタ『ネギ』 »

コメント

 都電荒川線ですけど、あれ、けっこう先進的なものであり、すごいものだったと思うんですよね。いや、今でもすごいんだけど(でも今となっては先鋭的ではない(=^_^;=))。

 低床化、という行きかたがあるんですよ。乗り降りするときに階段がない方がバリアフリーなので車輌の床を下げよう、というのが低床化というやつです。路面電車だけじゃなくてバスなんかもそういう発想のものがあります。
 しかしもう一方で、「無理に車輌の床を下げるのではなく、プラットホームを高くして、バリアフリーを実現する」という方法論があるんです。日本国内の路面電車系では、都電荒川線と東急世田谷線がその方法論を採用しています。高価な低床車輌を導入することなくバリアフリーを実現する方法として、これはけっこう良いものなんじゃないかと、おれは思っています。

 都電荒川線にはがんばってほしいなあ、と思います。現実問題、あれ、けっこう便利なものなんだもん。

投稿: 猫が好き♪ | 2010年7月27日 (火) 23時14分

猫が好きさん
ご無沙汰しております
さすがお詳しい!HP見させていただきました。
最盛期は213キロも都電が走っていたとは!驚きです。
低床化とは、あの、バスがバス停でシューといってドア側が下がるものですよね。
都電はたしかに、緩やかな坂道が駅についていてスムーズに電車に乗れるようになってますものね。
お金をそんなにかけずに優しい乗り物になっているわけですね。ガッテン!ガッテン!

投稿: あや | 2010年7月31日 (土) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒川都電:

« らくだ? | トップページ | 主婦ネタ『ネギ』 »