« ババヘラの | トップページ | 足下の春 »

2014年3月19日 (水)

「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星 VOL. 41 」

「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星 VOL. 41<br />
 」
只今放送中の一番星のゲストは


「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」の皆さんです。

鶴岡雅義さん、三條正人さん、奥山浩章さん、宮内ひろしさん、
四人の皆さま共にあたたかいお人柄で、大先輩でいらっしゃいますが和やかなスタジオでした。


鶴岡さんが傘寿、八十歳でいらっしゃるという驚きから皆さまのお歳のお話から始まり、グループの歴史へと…。


デビュー曲で大ヒットとなった「小樽のひとよ」の意外な誕生秘話。


三條さんが鶴岡さんの元を離れて独立なさり、お戻りになった経緯。


国際的にレキントギター奏者として知られる鶴岡さんとそのギターについての秘話。日本で最初に作ってもらったレキントギターを拝見。昭和43年にクロサワ楽器の黒澤さんに作って頂いたとお話下さいました。

すごいです。
歴史を垣間見た気がしました。


スタジオでは、名曲「小樽のひとよ」と勇気凛々沸き上がる新曲「勇気の歌」をご披露下さいました。


「街角ランキング」では小岩の音曲堂の齋藤主任のご登場!
一位は私も大好きです、島倉千代子さんの「からたちの小径」

「Dr. ケーシーの部屋」には師匠念願の大月みやこさん!!
以前スタジオにもお越しくださいました。ドキドキなさっている可愛い師匠のお姿も必見です。

アシスタントとナレーションは櫻田です(^o^)


CS歌謡ポップスチャンネルや、BS スカパー!でご覧下さい。


番組ホームページはこちら↓

http://www.kayopops.jp/program/index.php?prg_cd=KC00000298

|

« ババヘラの | トップページ | 足下の春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星 VOL. 41 」:

« ババヘラの | トップページ | 足下の春 »