« 旅立ち | トップページ | 金婚式 »

2014年4月25日 (金)

『宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星 VOL. 43 』

『宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星 VOL. 43<br />
 』
只今放送中の一番星、


番組リニューアル記念スペシャルとして、2回に渡りゲストは……


宮本さんの念願でもあった


北島三郎さん!!!

ついにご登場下さいました\(^o^)\(^o^)/


お迎えする側でありながら緊張する私にも大変あたたかく接して下さいました。

しっかりと目を見て丁寧にお話下さり、とてもお気持ちが伝わりました。


北島さんが故郷北海道から上京し、奥さまとの運命の出会いとなった新宿区の下宿跡にある、スナックフォルテで、お話を伺いました。

フォルテに向かう、道すがらでは歩きながら思いでの場所も教えて下さいました。

スナックフォルテは、北島三郎さんの義理の妹さんと姪ごさんのお二人がやってらっしゃる落ち着いたお店。
(お二人とも美人です!!)


その一角で、北島三郎さんのお話を伺いました。


デビュー前のクラシックを学んでいた頃、「流し」「演歌師」の仕事をしていた頃、恩師船村徹さんとの出会い…。

そして

亡きご両親への思い。


お母さまが、つくってくれた黒砂糖弁当のお話。


甘党の北島三郎さんに宮本さんが用意したのは…!?


泣き笑いのお話の中、


いくつもの金言を語られます。

「オレたちの頃は、命がかかっていた」

歌手になるのに命がけだったと。その強い信念ゆえに今の北島三郎さんがあるのだと感じました。


「足跡が根っこになっている」

「故郷を捨てたんです」


そして、一度も故郷を忘れたことはなかった、と。


「人は、生意気言いますけど、

神様がご先祖様が全部不幸になるように世に出てないと思う。

それぞれの人間は必ず幸せをいつか、

いつの日か…というのを必ず背負わされていると思う。

時期が早いか遅いか」

「辛い思い辛い部分をした分だけ神様は守ってくれると思う」


ご自分の人生を重ねて語られました。

噛み締めたくなる言葉を沢山頂きました。m(__)m


お届けしたい内容沢山です。

ぜひ!ご覧下さい。


アシスタントは櫻田彩子です。

このあとは、

CS歌謡ポップスチャンネルにて、


4月26日土曜日夕方5時〜


他、BSスカパー!イマジカTVでもご覧頂けます。


http://www.kayopops.jp/program/index.php?prg_cd=KC00000298

|

« 旅立ち | トップページ | 金婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星 VOL. 43 』:

« 旅立ち | トップページ | 金婚式 »