« 9/1防災の日ですね | トップページ | 一年生、奥多摩町で木を切り倒し体験! »

2021年9月 6日 (月)

防災の日…その後の一年生

さて、先日の投稿後、防災の日の夜…

一年生はちゃんと災害時の相談やお話聞いてくれるかな?と

一抹の不安を抱きながらも

夕食に防災食を出すところから一緒に始め、食べたら…「おいしい!!いつものごはんよりおいしい!!まいにちたべたぁーい」と😅😁

尾西のワカメごはんお湯を入れて15分で美味しいのは知っているけど、そ、そんなに…??

クラッカーも食べて「おいしい!!もっと!」😅😁


長期保存水もイッキ飲みし「おかわり!」


複雑な気持ちもしつつ

やっぱり美味しいのは大切だな、災害時の大変なとき美味しいもの食べたいな、ホッとするだろうな✨と思いました。


そしてそのテンションのまま、防災ノートのワークを嬉々として始め、ノートについて二人で見ていると、始まりました……


なんと一年生による一時間にわたる防災講義が!!😁


その間、私は「へーほー、よくしってるねー」と相づちを打つ係りに😅


そのうち自ら地震の際の絵を時間順に書き始め解説。


一年生なりの自分の考えを語ります。


「いえでじぶんの身をまもるには、できるだけガラスのないところにいくこと」


「かおやくびをきをつけよう。かおにきずがついたら、たましいがあるところだから、やだでしょ。かおをほんなどでまもろう」


「ガラスよりき(木)のおさらにしたほうがわれないからいいよね」


「すいえいのゴーグルをしよう。ガラスのあたらないぶあついふくをきよう」


「できるだけてんきをあまくみないようにしよう!てんきをあまくみたりするとかんちがい。いなずまやかみなり(同じ意味ですけど😅)がおきる」


そして最終的に


「木をたいせつにしよう!」


で締めました。


大変独創性豊かな一時間の講義となりました😁


今朝はパパにどや顔で説明していました。


私の出番はほとんどなく

まいりました~😆

163089173953101630891765427116308917825282

|

« 9/1防災の日ですね | トップページ | 一年生、奥多摩町で木を切り倒し体験! »

環境・エコ」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

SDGs」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

気候変動 気候危機」カテゴリの記事

エココラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/1防災の日ですね | トップページ | 一年生、奥多摩町で木を切り倒し体験! »