« みやぎ環境とくらしネットワーク主催【海ごみセミナー】 | トップページ | 『コスプレde海ごみゼロ大作戦』春の海ごみゼロウィークキックオフイベント2022 司会 »

2022年5月17日 (火)

『IPCC第6次評価報告書から気候危機を回避する道筋を考える』

IPCC第6次評価報告書の、第一、第二、第三作業部会の報告書が出揃いましたね。

これをどう受け止め行動に繋げていくか考えます。ウェビナー5/19 17:30-19:00直前ご案内です😊司会を担当致します😊

『IPCC第6次評価報告書から気候危機を回避する道筋を考える』

科学的根拠、影響・適応・脆弱性、緩和と各作業部会からの報告書が発表されました。1.5度目標実現のため、未来の子供たちの安心のため、今を生きる私たちのためにどんな行動アクションが、持続可能な世界に繋がるのか。

 

IEA世界エネルギー見通しやIPCCの査読をなさっているClimate Action Network International のStephan Singerさんをお迎えし、科学的知見提言、日本へのメッセージを伺います。

 

そして

ISEP松原弘直さん

CCL Japan 野田浩平さん

JACSES遠藤理紗さん

から提言を頂きます。

モデレーター事務局 田中十紀恵さん

 

工業化前より平均気温上昇を1.5度に押さえるために=未来を守るために

この10年の行動が圧倒的に重要です。

 

どんな行動が考えられるのか、ぜひ、ご参加ご視聴くださいませ!😊

https://www.can-japan.org/events-ja/3263

 

#脱炭素

#IPCC

#SDGs13アクション

|

« みやぎ環境とくらしネットワーク主催【海ごみセミナー】 | トップページ | 『コスプレde海ごみゼロ大作戦』春の海ごみゼロウィークキックオフイベント2022 司会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

環境・エコ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

共に」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

SDGs」カテゴリの記事

気候変動 気候危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みやぎ環境とくらしネットワーク主催【海ごみセミナー】 | トップページ | 『コスプレde海ごみゼロ大作戦』春の海ごみゼロウィークキックオフイベント2022 司会 »