環境・エコ

2023年1月30日 (月)

ローカルSDGsワーケーションのナビゲーターとして😊新潟県妙高市へ!

さとゆめローカルSDGsワーケーション@新潟県妙高市😊ナビゲーターとして参加😊

参加の皆さんと妙高市でどんなSDGsの取り組みをしたいか、見る聞く❗練る❗出す❗


SDGs未来都市として先進的な取り組みを行っている妙高市で、まさに「地域で学ぶこれからのSDGs 」を体験です。


地域で代々商業を営んできたマルニジーンズさん。妙高という土地だからこその価値創造から生まれたオンリーワンのジーンズ。地域の元気を牽引する社長の西脇さんからパワー充電🔋


日本で初めてのzoom 社監修のワーケーション施設、MYOKO BASE  CAMPで快適な環境でのワークショップ。妙高市の優しくも芯の強い若きホープ岡寺さんから豪雪地域ながら、地球温暖化によるドカ雪と小雪の現状と地域課題を教えて頂く。


新しいコンセプトで、カフェとノースフェイスも入り、ワーケーションもできる妙高ビジターセンターで、豪雪妙高の自然と風土を知り、妙高の自然を知り尽くしたガイドさんの案内でスノーシュー体験。

最高の空気の銀世界で、脳みそセラピーになりました😁


新潟と言えば…かんずり「寒造里」と書くそうです。400年の伝統食を残すため三代前から始めたという唐辛子発酵食品の商品。雪が少ないため、雪さらしという唐辛子が甘くなるという作業はまだこれからだそう。作物としても20センチはゆうにある唐辛子を見せて頂く。ほとんど廃棄物は出ないながらも廃棄物を減らす模索は続く。


二泊三日で妙高市を学び、地域の方と双方向のコミュニケーションを行い、地域の課題から社会課題も思いSDGsがジブンゴトになったという参加者の皆さんの振り返りでのお言葉にナビゲーター櫻田😂心の中で嬉し涙


学ぶ時は真剣、遊ぶ時は思い切りな楽しい参加者の皆さんに感謝です‼️


私にとっても改めてSDGsを考え

妙高市の姿を借りてふるさとを思い、沢山ディスカッションが出来た糧となる時間でした。

間違いなく関係人口が増えた妙高市です😊


マルニジーンズの西脇さんから妙高の素敵な動画教えて貰いました😊↓

https://youtu.be/mi5XompayHs


Screenshot_20230130_173407_facebook

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=pfbid02PC2KbmSRzTzJ1kuNMMYtQ6pP5jdaRQDSQUe4uANMbchVBUFej7XvoFpskEEBZVMxl&id=100001920656006

https://www.instagram.com/p/Cn8riDxvrV-/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

FacebookとInstagramに別々の写真をけいしています😊

| | コメント (0)

2022年12月10日 (土)

ワクワク山形県河北町LOCAL SDGs ワーケーション😊


寒いのに熱い!山形県河北町LOCAL SDGs ワーケーション😊

地域で学ぶ、これからのSDGsというテーマでしたが、共に創る!がフィットしたワクワクの日々となりました。私はナビゲーターとして参加😊

地域と企業、社会の未来を考える異業種交流型ワーケーションです。


河北町の商工会、地域商社かほくらし社、河北町の農家、事業者の皆さんを、参加者皆さんと訪ね、じっくりお話を伺い、共に課題を考え創りたい実践したい取り組みを揉みました😊


やっぱり直接お話を伺える体験できると言うのは心揺さぶるものがあります‼️


◎二百年以上続く地域まるごとの循環経済を担い続ける酒蔵。

◎後継者がいない麹屋、移住者が四代目に

◎農家、商工会、応援団のパートナーシップで寒い季節に益々美味しい、かほくイタリア野菜

◎移住者視点と地域愛で、やわらか頭の果樹園経営者

◎グローバル企業から河北町に嫁入り?!地域に欲しいと口説かれたワインエキスパートであり野菜ソムリエである地域活性化起業人

◎みんなを繋げる谷地男(北前船の時代のこの土地に富と文化をもたらした紅花商人気質?!谷地:地域の名前)の奮闘物語


そして参加者の皆さんの共に何かしたい!こんなこと出来そうだ!のポジティブな応酬!異業種ゆえのアイデアが面白い!


最高の現場に居合わせることが出来ました😊


#21世紀商工会グランプリ河北町

#かほくイタリア野菜

#つや姫マイスター

#矢ノ目糀屋

#クダモノラクエン

#阿倍産業スリッパ

#千日和牛正福

#べに花温泉ひなの宿

#和田酒造

#幻の酒米改良信交

#メトロポリタン山形

#アルケッチャーノコンチェルト

#冷たい肉そば


二泊三日かーちゃん出張で小学二年生むすめ頑張りました。夜はビデオ電話で泣いていましたが、帰宅するとなんと!夕飯を一人で作ってくれていて、今度はかーちゃん(涙)😭

写真を見ながら出張の説明をすると、小学二年生は#クダモノラクエン さんの堆肥の発酵湯気を見て一言「いいなぁー、肥料ほしい」😆✨

とのことでした!


次回は1月の新潟妙高です。

↓詳しくはこちら

https://satoyume.com/travel/

20221207_181437

20221208_112910

20221208_114810

20221208_122241

20221208_123333

20221208_131142

20221208_133317

20221208_143242

20221208_14265320221208_144114


20221208_18511220221209_114141

20221209_11500020221209_132438

20221209_133807

20221209_135920

| | コメント (0)

2022年12月 3日 (土)

「2022年12月5日(月)気候市民サミット2022オンライン〜京都議定書採択から25年、気候危機とウクライナ危機の中で〜」進行

進行を担当致します😊

「2022年12月5日(月)気候市民サミット2022オンライン〜京都議定書採択から25年、気候危機とウクライナ危機の中で〜」

脱炭素が好ましい方向に志向されているのか、産業革命前からの気温上昇を1.5℃に抑える道筋にあるのかなぁ、エネルギー情勢いまいちわからないなぁ、気になるなぁ、自分の行動はどうしたら良いのかなぁ…等々お考えの皆さん!どうぞご参加ください❗オンラインでお待ちしています😊


京都議定書の採択から25年をへて、気候の危機が一層深刻化している中で、コロナ危機やロシア・ウクライナの情勢により今後の展望を見通すことが難しくなっています。脱炭素とエネルギー供給の安定化のためには、まずは省エネ対策と再エネ普及への集中が求められます。

 世界では平均気温上昇を1.5℃に抑えることをめざして、脱炭素社会・再エネ100%に向かって動いています。

 エネルギー情勢が不安定化する中、私たちはパリ協定やグラスゴー気候合意の目的を達成し、気候の危機を乗り越えることができるのでしょうか。今回の気候市民サミットでは、エネルギー事情の最新動向を共有し、今後に向けた気候変動対策や市民・地域の活動の方向性について模索します。

お申し込みはこちら↓😊

https://www.kikonet.org/event/2022-12-05


Screenshot_20221203085750_chrome

| | コメント (0)

2022年11月16日 (水)

多摩市環境学習セミナーにて講師を担当いたしました😊

#SDGsforschool認定エデュケーター
エコアナウンサー®️櫻田彩子です。
とても嬉しかったこととして😊
土曜に開催致しました多摩市環境学習セミナー「持続可能な社会づくりのために、SDGsを知り自分ごととして行動しよう」の報告を失礼致します~✨

ご都合が叶い講座にスペシャルゲストとして、SDGs for school 事務局の笹尾実和子さんに登場頂きました😊

紅葉美しい永山北公園向かいのベルブ永山に20名の市民の皆さんがお集まり下さいました(お出かけしたくなる小春日和にも関わらず…多くの皆さま感涙)

対面での150分の講座😚皆さんが飽きて疲れてしまわないようにしたいと考え、前半にミニワークを3つ、休憩、ビックワークを後半に据えました。

偶然ながら良かったことは
対面で出来たこと、
開始から早めの時間にミニワークでお隣さんとお話することで、参加者皆さんが話しやすい雰囲気になったこと、
その後の講座内容やワークにもスムーズに移行出来たと感じました。


何より多摩市の皆さんが、初めて会ったお隣さんともにこやかにコミュニケーションを取ってくれたこと、笹尾さんがSDGs
 for school の取り組みを実感を持って伝えてくれたおかげさまで、良いテンポが出来ました。また、そのおかげで参加者の何人もの方はエデュケーターに関心をお持ちくださいました!

最後にワークを通して、
「これまで頭の中で考えていたことを表に出すことが出来た。取り組んでみたい」
「同じ活動を近くでしていることが分かって繋がることが出来た」
「祖父が一人で社会に役立つことに取り組んでいたことが分かった。これから広げて行きたいと言っていて、スゴイ!と思った」(お祖父様と社会人のお孫さんでご参加😊)
「大学で取り組んでいる介護企業へのインターンについて、お隣さんからアドバイスを頂けてディスカッション出来た」
…等々

櫻田、本望です!😍

お子さんを預けてまで参加してくださったママさんたちには頭が下がりました😚
#整理収納アドバイザーフェスティバル スタッフの佐藤江利子さんも参加して下さり、嬉しいサプライズでした❗

また主催にお願いし、ワークシートを写真に納めて頂き(参加の皆さんに許可を得て)、報告に使って頂けるようお伝えしました😊

休憩終わりでは私のパソコンの横に野の花の花束が‼️😚にゃんと~✨何方かそっと置いてくださったお心にズキュン😊

主催の多摩市民会議の皆さん、多摩市の皆さん、スペシャルゲスト笹尾さん、ご尽力心より感謝申し上げます。ありがとうございました!👏

また、12/10-11多摩市消費生活フォーラム&エコ・フェスタ合同開催2022が開催されます。様々な活動を知ることが出来そうです。お近くの皆さまぜひどうぞ~✨🥰
https://www.city.tama.lg.jp/0000007999.html
20221112_1139352

20221112_1139182

20221112_122354

20221112_181359

20221112_082759



| | コメント (0)

2022年11月 5日 (土)

サステナブル経営について伺います😊

森永製菓株式会社 取締役常務執行役員 宮井真千子さんにサステナブル経営についてお伺い致します😊

11/8(火)15:00-17:00の無料ウェビナーです。


宮井さんは、私が事務局を担当するサステナビリティ日本フォーラムの会長でもあります。折に触れ宮井さんの薫陶を受けておりますが、じっくりお話を伺えるのは稀な機会でとても楽しみにしております✨

😍

森永のサステナブル経営の陣頭指揮を取られてきた宮井さんのリーダーシップ、経営で大切になさっていることなど、たっぷり伺える2時間です。

ぜひぜひ、オンラインでお待ちしております~✨


詳細・お申し込みはリンクから↓😊

2022年11月8日(火) 15:00~17:00

『大手菓子メーカーから学ぶサステナブル経営』

~パーパス・ビジョンを起点としたサステナブル経営/SDGsの推進~


 企業運営においてサステナブル経営/SDGsの推進に視点が注がれている昨今、先進的な取り組みを行う企業、手探りながらも取り組みを進める企業、組織を立ち上げたものの取り組みが加速しない企業など、その進捗は様々です。


 この度、大手家電メーカーから森永製菓に転進され、取締役としてサステナブル経営の推進を担う宮井氏をお招きし、SDGsやサステナブル経営への考え方、組織へのビジョン浸透の要諦や実践例、また取り組みを推進する上での葛藤なども交え、ご講演いただきます。


 後半は、サステナビリティ日本フォーラムの櫻田氏も交えて、日本企業のSDGsやサステナブル経営について、対談形式でパネルディスカッションを展開します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【講師プロフィール紹介】


【森永製菓株式会社 取締役常務執行役員 宮井 真千子 氏】

1983年3月 お茶の水女子大学 家政学部 食物学科 卒業

同年4月 松下電器産業株式会社(現:パナソニック)に入社。

生活家電の事業部長を経て2011年に同社初の女性役員として環境本部長に。

2018年に森永製菓株式会社の取締役に就任。現在、取締役常務執行役員として、

サステナブル経営推進、品質保証、お客様サービスセンター、海外事業を担当。


【エコアナウンサー/サステナビリティ日本フォーラム運営委員 櫻田 彩子 氏】

8年間宮城県内のテレビ番組で天気中継を担当、地球温暖化に危機感を抱く。

エコロジーと持続可能な社会のためのエコノミーを応援するエコアナウンサーとして活動。司会、大学ゲスト講師やSDGsを自分事とする講座等を実施。


 【セミナー概要】


日時  2022年11月8日(火)15:00~17:00

会場  オンライン/ZOOMウェビナー

参加料  無料

定員  先着200名

対象者  管理職・マネジメント層以上の方

プログラム内容 

 


 ■第一部■ 宮井氏ご講演


 ■第二部■ パネルディスカッション(宮井氏×櫻田氏)


 ■質疑応答■ ウェビナーチャットより受付

https://www.jac-executive.jp/2022-11-8-%e3%80%90jac-executive%e3%80%91%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc-%e3%80%8e%e5%a4%a7%e6%89%8b%e8%8f%93%e5%ad%90%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%ab/

 


| | コメント (0)

2022年11月 2日 (水)

多摩市環境学習セミナーで講座を担当いたします✨エコアナウンサー®️櫻田彩子😊

11/12(土)多摩市環境学習セミナーでエコアナウンサー®️櫻田が講座を担当いたします✨😊スペシャルゲストも😁

明後日11/4(金)締め切りです~✨

お申し込みお待ちしております❗


「持続可能な社会づくりのために、SDGs

を知り自分ごととして行動しよう」😊


ご参加の皆さんとミニワークやビッグワークをしながら頭と心で楽しく進めたいと思います✨


講座のスペシャルゲストとして、Think  the EarthのSDGs  for School 事務局の笹尾実和子さんにも取り組みについてお話頂く予定です😊贅沢なゲストです~😆


市民のみなさん、環境・社会・経済についてモヤモヤしている方、SDGs と自分が結びつかない方、SDGs の伝え方を知りたい方、SDGs を自分の文脈で捉えたい方、ご自分の背景を持続可能な社会のために役立てたい方、企業人、団体の方、先生方、学生、シニア、個人事業の方、ママさんパパさん…!お会いできるのを楽しみにしております😊


■会場

消費生活センター講座室(ベルブ永山三階)

■対象

満18歳以上の市内在住、在勤、在学者

■日時

11/12(土)9:30-12:00

■主催

多摩市民環境会議

■共催

多摩市


詳細・お申し込みはこちらです↓

https://www.city.tama.lg.jp/0000016033.html

| | コメント (0)

2022年10月26日 (水)

整理収納フェスティバル2022 無事に開催!😊

「整理収納フェスティバル2022」全国に17万人超の整理収納アドバイザーや整理収納に関心のある方の祭典!二日目無事に開催されました~✨😊

写真は所謂当日の「フェスティバル中の人たち」です😂

私たちの準備と本番が、少しでも参加下さった皆さんのパワーとなりましたら本望です。


当日ご参加ご登壇ご尽力下さった皆さん!

当日までSNSなどで活動下さった皆さん!

スタッフ、企業関係者皆さん!

大変大変お疲れ様でした‼️


本当に毎年みんな凄いなぁ!と思います😍


企画への思いを形にする、何がなんでも形にする、このパワフルさ😘長年受け継がれています。


幾つもの部門で、ご担当皆さんがフル回転!

私が担当している司会やステージ関係では、二日目にステージに登壇なさる皆さんとそれぞれZoomで事前打ち合わせをし、台本に落とし込み校正修正し、台本最終稿後も本番前中臨機応変に対応。ツーと言えばカー!

お申し込みされて参加できなかった方はぜひ、動画をご覧下さいませ😊


みんなカッコいいです😂


今年はフェスティバル15周年と言うことで、ラストには「15周年の歴史を振り返る」企画もあり、ご参加の皆さんからは「懐かしい~✨懐メロみたいに楽しめました」「泣き笑いしました😂」等々、当日のチャットでは勿論フェス後も余韻覚めやらずで有難い限りです。


これまでを大切にしながらこれからを考え歩むって素敵だなぁ‼️としみじみです。


フェスティバルには私自身毎年、エンカレッジ、勇気づけてもらい、前身する力になっています😊


今年度ホームページ↓😊

https://fes.housekeeping.or.jp/?fbclid=IwAR0LKAmo3tXSgH_hRBBzlMTANv1SPDRaZOuEmOUzAvC9aq8vxL6Sgk_vQ7E


これまでの開催報告↓😊

https://housekeeping.or.jp/festival/

Received_521011099430492_20221026115101


Received_364725062475655


Received_2648515358614622

Received_639105804422587



| | コメント (0)

2022年10月17日 (月)

水戸市環境フェア2022にて

司会を努めた水戸環境フェアで五箇公一先生と高橋克英さんと、茨城の環境活動を進める皆さんと!


国立環境研究所の五箇公一先生の講演では、

ともすれば忘れてしまいがちな

人間も、病原体も地球上の生き物の一種であるという視点から

「生物多様性保全はエコではなくエゴ」(生物多様性を守り自然共生社会を作ることは人間の安全保障)

「With コロナではなくWatch コロナで賢い経済の回し方を考える」

「温暖化、生物多様性、人間社会は繋がっている」

など、今回も詳しくお話頂きました😊

人間が一万年培ってきた自然共生社会に対して今、私たちの生活生き方が問われていると感じます。


そして、脱炭素チャレンジカップアンバサダーで、茨城県地球温暖化防止活動推進員のeconetつくば代表の高橋克英さん🙆


中学生のあどけないころから見ている高橋くんや保泉くんが、活動でも、大きく成長なさっている姿に親戚のオバチャン化した私は感動😂


茨城の先輩方の50年以上に渡る環境活動と層の厚い活動を通しての次世代に受け継がれる人材育成の状況を知るにつけ、


逆川こどもエコクラブの皆や、

危険生物博士ちゃんで大活躍の浅利圭吾さんを育んで来たご家族とこの地の人たちのあたたかさに触れました。


八年間千波湖のカッパとしてこどもたちの応援団をしている上野カッパさんは、人前で話すのが苦手と言います。ウソだー!と思いますが本当なんです。それでもこどもたちを応援したい、将来世代のこどもたち屈託のない笑顔を見たい、という大人たちも💪ずーっと頑張っています!😂


皆が小・中学生だった頃の脱炭素チャレンジカップの映像も出てきて親戚のオバチャン化した私は涙腺危険ゾーンでした😂

(五箇先生、高橋さん、逆川こどもエコクラブさんの許可を頂き写真掲載しております)

16659918113351

16659917948670

16659917858230

| | コメント (0)

2022年9月29日 (木)

Japan Beyond Coal 2周年記念イベント

連投失礼いたします~✨

明日9/30(金)10:30から Japan Beyond Coal 2周年記念イベントの進行を担当いたします😊
発足から2年。それ以前から活動なさってきた皆さんが登壇、分かりやすくお話しくださいます。
エネルギー脱炭素に関して、はてな???モヤモヤをお持ちの皆さん、これからどうな?のかな?とお考えの皆さん、
世界の状況や日本の政策がどう変わってきたのか、2030年に向けどんな課題があるのかを考えるウェビナーです。
ご参加お待ちしております😊

https://www.kikonet.org/event/2022-09-30-JBC

Screenshot_20220929180906_facebook

| | コメント (0)

北海道銀行調査ニュースに寄稿文を掲載頂きました😊

エコアナウンサーとして、有難いご依頼を頂き、北海道銀行調査ニュース9月号に寄稿文を掲載頂きました😊

●北海道の未来 シリーズ㉒ 寄稿

○SDGs(持続可能な開発目標)×環境×経済~エコアナウンサーの視点から~

 

9月号の12頁からです↓😚

https://www.hokkaidobank.co.jp/common/dat/2022/0913/16630499071297574417.pdf

 

ご笑覧頂けましたら幸いです~✨

 

詳細な分析などが掲載されているバックナンバーは、こちらから❗↓

https://www.hokkaidobank.co.jp/business/management/research/

 

こんなに緻密な分析で読みごたえある冊子を毎月発行なさっている編集部さんに脱帽です。

伊藤さん、16年ぶりにこのような形でご一緒出来てとても嬉しかったです😆感謝感激でした‼️

 

また取り組みの掲載ご協力などご了承下さった皆さん、ありがとうございました!😂みなさまの活動の益々の発展を祈念し応援しております✨

| | コメント (0)

より以前の記事一覧