暮らし

2021年9月13日 (月)

一年生、奥多摩町で木を切り倒し体験!

キンモクセイの良い香りに癒される下町千駄木です。

さて!今回の投稿は「一年生、奥多摩町で木を切り倒し体験!」です。

低炭素杯~脱炭素チャレンジカップまで10年以上苦楽を共にしてきた元地球温暖化防止全国ネットの原田さんの新職場である「森と市庭」さんの体験コースです。

ソーシャルディスタンスもものすごくしっかり取れる、東京奥多摩町の森と市庭さんの管理山にて15メートル樹齢30年ほどの木を一本伐倒させて頂きました。

手入れが行き届いた明るい森と、手入れ次第十分ではない暗い森が道で別れています。

スタッフの方に
山の管理状況などを教えて頂きながら
今回は暗い森から腐りかけている木を選び、切り倒すことに。

チルホールという滑車を使って倒す場所に誘導しながら切ります。チェーンソーはスタッフさんが扱い、小学一年生は滑車を動かします。

切り株からは
桧の爽やかな香りが!しあわせ~✨

腐りかけていることもあってすぐに倒れました(一分ほどの動画でご覧頂けます)

その後、枝を切り、工作に使う幹を切り、
開けた場所へ移動し、休憩。

ツリーハウスからの眺めも最高!汗をフキフキ水分補給。

途中、奥多摩町の山の現状、伐採する仕事のこと、加工する仕事のこと等々こちらの怒涛の質問にも皆さん丁寧に答えてくださいました。

50年ほどの樹齢の木が、二酸化炭素吸収率が最大になるそうです。

山の手入れをして木を利用し循環していくことが二酸化炭素削減にも貢献出来るのですね。

手を入れた明るい森は、下草にも光が届き
木も元気で、貯水容量も十分です。

一方、暗い森は腐りかけている木もあり、貯水量も減り、大雨などの際には注意が必要とのことでした。

一年生は山に入るのも木を大きなノコギリを持って木を切るのも初めて!初めて尽くし。

香り高い桧の
丸太椅子、
鍋敷き、コースター、などたくさん作らせて頂きました。

それから木を切ったときに初めて触ることができる、木の一番上の部分も1メートルくらい頂きました。この一番上の部分を梢(こずえ)と言うそうです。

梢という言葉にはそのような意味があったことを初めて知りました😆

体験から三週間、
梢ちゃんは我が家のベランダのバケツの中でもまだ元気です。丸太椅子は乾燥してきて割れ目が出来たり味わいが出てきました。コースターは毎日テーブルで大活躍。

桧の香りに本当に癒されます。深呼吸。

山について知り、すこしばかり、山の手入れのお手伝いが出来、山のお裾分けも頂き、一年生の一生の思い出にもなりました。
初めは緊張していた一年生もだんだん打ち解けて、汗だくで頑張りました。

脱炭素、サステナビリティ、社会を思い、
五感をフルに使って学んで遊んで心がいっぱいになる体験です。

原田さん、良いお仕事ですね!
森と市庭のみなさん、ありがとうございました。

ぜひ、ご家族で学校でご友人たちと…等々お出かけなさってみては❗😊最高の体験です。

https://mori2ichiba.tokyo.jp/

動画はこちらからどうぞ~↓😊

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=5909298555810774&id=100001920656006

1631496468347016314974080771163149744947121631497487930316314975103764163149753624151631497581552716314976270348

| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)

防災の日…その後の一年生

さて、先日の投稿後、防災の日の夜…

一年生はちゃんと災害時の相談やお話聞いてくれるかな?と

一抹の不安を抱きながらも

夕食に防災食を出すところから一緒に始め、食べたら…「おいしい!!いつものごはんよりおいしい!!まいにちたべたぁーい」と😅😁

尾西のワカメごはんお湯を入れて15分で美味しいのは知っているけど、そ、そんなに…??

クラッカーも食べて「おいしい!!もっと!」😅😁


長期保存水もイッキ飲みし「おかわり!」


複雑な気持ちもしつつ

やっぱり美味しいのは大切だな、災害時の大変なとき美味しいもの食べたいな、ホッとするだろうな✨と思いました。


そしてそのテンションのまま、防災ノートのワークを嬉々として始め、ノートについて二人で見ていると、始まりました……


なんと一年生による一時間にわたる防災講義が!!😁


その間、私は「へーほー、よくしってるねー」と相づちを打つ係りに😅


そのうち自ら地震の際の絵を時間順に書き始め解説。


一年生なりの自分の考えを語ります。


「いえでじぶんの身をまもるには、できるだけガラスのないところにいくこと」


「かおやくびをきをつけよう。かおにきずがついたら、たましいがあるところだから、やだでしょ。かおをほんなどでまもろう」


「ガラスよりき(木)のおさらにしたほうがわれないからいいよね」


「すいえいのゴーグルをしよう。ガラスのあたらないぶあついふくをきよう」


「できるだけてんきをあまくみないようにしよう!てんきをあまくみたりするとかんちがい。いなずまやかみなり(同じ意味ですけど😅)がおきる」


そして最終的に


「木をたいせつにしよう!」


で締めました。


大変独創性豊かな一時間の講義となりました😁


今朝はパパにどや顔で説明していました。


私の出番はほとんどなく

まいりました~😆

163089173953101630891765427116308917825282

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

9/1防災の日ですね

16304659672611_20210901121401


今日は防災の日ですね。

娘の小学校から頂いた(文京区から)賞味期限が近い一日三色セットを食べる日にしています。

新しいセットに換えるために学校から夏休み前に持ち帰りました。

9/1に食べようね、と家族で決めました。


なんとか😅夏休みの宿題も終わったので今日は、防災ノートとマイタイムラインを娘と作る予定です。


区から今朝LINEで届いたハザードマップを確認。


最近、娘は育成室から帰宅するとポケモンの録画にハマっているので、どのタイミングで声掛けするか…😅

夕飯時に一日三色セットを食べながらかな😁


玄関には娘が作った自分用防災リュックが鎮座しています。


私が秋田県能代市に住んでいたころ小学三年生のときに、日本海中部地震がありました。

1983年5月26日

四時間めの習字の時間でした。

ひび割れた校庭

赤十字からもらった毛布

井戸から水汲み

カップヌードル…

いろんなことを思い出します。


娘に自分事として感じてもらえるように少しでも話したいと思います😊


地震や自然災害、気候危機による災害などこれからこれまで経験したことがないことが起こる可能性がありますね。

子供の生きる力になりますように。



16304659600520_20210901121401

| | コメント (0)

2021年8月15日 (日)

小学一年生 朝顔の観察

コロナ禍の雨続き

ベランダ朝顔の観察日記です。

種子が131個も取れました。


子供の夏休みの宿題のおかげで私もビックリです😲

_20210815_165212_20210815_164823

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

気候ネットワーク平田仁子さん「ゴールドマン環境賞」受賞記念シンポジウム

_20210625_121955

https://www.kikonet.org/event/2021-07-04

環境のノーベル賞とも言われるゴールドマン環境賞を平田さんが受賞なさいました。

この一報を知ったとき、パソコンの前で一人で思わず感涙しました。

これまでの平田さんや気候ネットワークの皆さんステークホルダーの皆さんのご尽力が胸に迫りました。

日本の脱炭素への舵切りに大きく貢献した受賞理由はホームページに詳しく掲載されております。

平田さんの勇気あるこれまでの行動に心より敬意を表します。

 

光栄なことにシンポジウム当日は全体司会を担当させて頂きます。

是非とも!オンラインでご参加くださいませ😂😂😂

 

 

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

これ、なーんだ?😁


ピンポーン!コンタクトレンズを使用している方はお分かりですね。そうです、使い捨てコンタクトレンズのポリプロピレンケースです。


これが、結構貯まります。

貯まるので、ある程度貯まったらコンタクトレンズショップへ持っていくと…

リサイクル製品に生まれ変わります。

メーカー問わずポリプロピレンで作られておりリサイクルに適しているそうです。


そして、先日は、ケースをとどけた際、思いがけないプレゼントを頂きました。


奈良県産ひのきの間伐材で作った柿渋塗りのお箸を頂きました。

福祉作業施設で作られたそうです。


循環を感じられた嬉しいヒトコマでした😊

Dsc_0601

_20210624_161247_20210624162801


| | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

櫻田彩子公式ホームページをオープンいたしました。

櫻田彩子公式ホームページ

_20210615_175317

下記、6/4のFacebook投稿記事です😊

6/5明日は世界環境デーですね。1972年の国連総会で日本とセネガルの提案により採択されたものだそうです。なんだか嬉しいですね!テーマは生態系と生物多様性。6/5日本では環境の日が定められています。

実は…

何とか……この日までに間に合いました🥳昨年10月より企画し、やっとこさ僭越ながらエコアナウンサー櫻田彩子のホームページhttps://eco-announcer.com/ オープン致しました。

 

自分のホームページ作成とは東北弁で「おしょすい」気持ち満載でしたが、気候変動・脱炭素・SDGs、整理収納に関しても見える化が大事!と自分に喝を入れ…。活動に尽力なさっている皆さまを応援することを使命とし、関係各所にご協力を仰ぎ、おかげさまでオープンすることが出来ました(少しづつ改善して参ります😅作成プラットフォームはペライチを使用しています)。

ご協力頂いた皆さま心よりありがとうございました!!感謝感謝です🥰 

 

ここ数か月ご依頼いただいた講座などの準備をしておりますが、気候変動・脱炭素・SDGsなどのジブンゴト/チイキゴトに対してこれまで以上に関心が高まっていると感じます。

 

グローバルの大きな話も、小さく感じるかもしれない自分のことも繋がって環って地球を創っています。気象の極端化により雨の季節が災害の季節となってしまっています。明日の世界環境デー・環境の日、ジブンゴト/カゾクゴトしたいと思います😊皆さまもぜひ!

| | コメント (0)

2021年5月20日 (木)

虹 5/17 18:20 千駄木の空

16214882633512

16214882142280

16214882338851

綺麗な虹が見えましたね!

主虹副虹が!


NHKの朝ドラ『おかえりモネ』

を見ていると、

ふるさと宮城で天気中継を担当させて頂いていた日々を思い出します。

天気の情報が皆さんの日々の暮らしの行動に役立てることを使命と感じ喜びとしていました。

舞台は同じ宮城です。

わが家で毎日食べているお米はドラマの舞台と同じ登米のお米です。


17日の虹を見て

いろんなことを感じました。


娘6歳は即興で

虹のうた♪を歌っていました(^o^)

なぜはバラード調でした。






| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

生物多様性アクションブック

_20210517_152854

2013~2019まで開催された生物多様性アクション大賞の成果がまとめられた生物多様性アクションブックが公開されました。

「国連生物多様性の10年」における広報普及活動の一環として行われたものです。

http://5actions.jp/award/


審査委員長でIUCN日本委員会会長の渡辺綱男さんよりご案内頂きました。

光栄なことに

毎年、生物多様性アクション大賞の司会を担当させて頂いたのですが、こちらのアクションブックの最終ページの渡辺さんの総評で、一司会者である私についても言及してくださっており感涙しております。

私こそ皆さんに励まして頂いておりました。


応募総数792件

アクションブックを拝見しながら

それぞれの地域で企業で学校でご尽力なさっている皆さんのお顔が思い浮かびます。

改めて大切な宝物の活動に思いを馳せ、

次のアクションに繋がる気付きを届けてくれる本です。

ぜひ、ご覧下さい!!


| | コメント (0)

じゅん散歩ものコンシェルジュ 5月6月出演予定

16212309105262

16212312008120

感染対策をし、一人一部屋の楽屋にてこれから台本やるぞ!というところです。

持参した台本の端に、何やらランプから出てきた?天使ちゃんを発見。

娘よ

応援ありがとー!

テレビ朝日じゅん散歩ものコンシェルジュ

9:55~

櫻田出演予定


5/21(金)

6/2(水)

6/4(金)

6/14(月)

などです。


おうち時間におうちのお手入れお掃除にモッテコイのグッズや、

お料理がしたくなる笠原将弘さんのレシピが嬉しいお鍋、

心踊る真珠など…!

お楽しみ下さいませ(*^^*)




| | コメント (0)

より以前の記事一覧