暮らし

2022年6月20日 (月)

『コスプレde海ごみゼロ大作戦』春の海ごみゼロウィークキックオフイベント2022 司会

Screenshot_20220620102843_facebook

5/28 渋谷から『コスプレde海ごみゼロ大作戦』春の海ごみゼロウィークキックオフイベントの司会を楽しみながら担当させて頂きました😄


海ごみゼロに向けて活動なさる企業、NPO、団体の皆さんからUMIGOMI-ZERO宣言を頂き、(最高でした✨😆)


全国8ヶ所、北海道、宮城、静岡、愛知、富山、兵庫、愛媛、大分、そしてインドネシア‼️


で活動なさる皆さんと中継を繋ぎ、皆でパワー充電した後、渋谷の町でコスプレイヤーの皆さんとごみ拾い‼️コスプレイヤーの皆さんカッコ良かった~😆


ごみ拾いのあとはコスプレイヤーの皆さんは渋谷スカイで撮影タイム‼️


ごみ拾い時間はごみ拾いしていたので写真を撮れずでした😁


皆さんの楽しみながらごみ拾いの様子はこちらから↓

https://uminohi.jp/umigomi/twitter/twitter.php

環境省中井次官

長谷部渋谷区長

日本財団海野常務のジョジョ立ちも😊


私は縁の下の力持ち日本財団宇田川さんはじめ、プロジェクトチームの皆さんと📷️


ご参加の皆さん中継先の皆さん、暑い中お疲れ様でした‼️パワー頂きました‼️


毎朝のNPOの皆さんのごみ拾い活動のおかげさまで、渋谷の街、かなりキレイなんですが、

渋谷の道路の排水溝付近で幾つか見つけたのは袋の口を止めるいわゆるラッピングを止めるタイ。針金にビニールやプラとおぼしきものがついている細長い留め具ですね。同じものを江ノ島でも沢山拾ったことを思い出しました。何でこれが江ノ島の海に?と思っていたのでよく覚えています。

タバコのフィルターもふさふさになって潰れたものが多くありました。


プラも小さく割れたものがあり、形からもこれは排水溝に流れやすくマイクロプラスチックにすぐなるだろうと感じました。


町のごみが海へ流れ出てしまわないように、町も海も綺麗にしたいですね‼️


#umigomi

#海と日本

#日本財団




| | コメント (0)

2022年5月17日 (火)

『IPCC第6次評価報告書から気候危機を回避する道筋を考える』

IPCC第6次評価報告書の、第一、第二、第三作業部会の報告書が出揃いましたね。

これをどう受け止め行動に繋げていくか考えます。ウェビナー5/19 17:30-19:00直前ご案内です😊司会を担当致します😊

『IPCC第6次評価報告書から気候危機を回避する道筋を考える』

科学的根拠、影響・適応・脆弱性、緩和と各作業部会からの報告書が発表されました。1.5度目標実現のため、未来の子供たちの安心のため、今を生きる私たちのためにどんな行動アクションが、持続可能な世界に繋がるのか。

 

IEA世界エネルギー見通しやIPCCの査読をなさっているClimate Action Network International のStephan Singerさんをお迎えし、科学的知見提言、日本へのメッセージを伺います。

 

そして

ISEP松原弘直さん

CCL Japan 野田浩平さん

JACSES遠藤理紗さん

から提言を頂きます。

モデレーター事務局 田中十紀恵さん

 

工業化前より平均気温上昇を1.5度に押さえるために=未来を守るために

この10年の行動が圧倒的に重要です。

 

どんな行動が考えられるのか、ぜひ、ご参加ご視聴くださいませ!😊

https://www.can-japan.org/events-ja/3263

 

#脱炭素

#IPCC

#SDGs13アクション

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

みやぎ環境とくらしネットワーク主催【海ごみセミナー】

Screenshot_20220514105158_drive

16526631069090


久しぶりに仙台へ!😊5/21(土)ぐりりホールでMELONさん主催の『海洋ごみセミナー』の進行を担当させて頂きます✨

YouTube配信もあります~✨


マイクロプラスチック研究の第一人者 【東京農工大学の高田秀重先生】のご講演に始まり、


いくつもの持続可能な社会・農業のアワードでもトップの賞を受賞され地域が誇る【宮城県農業高等学校】#ZEROマイプラの皆さんもご登壇!脱炭素チャレンジカップ2022学生部門金賞!

水田に使われるマイクロプラスチック肥料によるプラスチック汚染を発見!新たな肥料を開発するなど持続可能な社会、食料生産、豊かな海などSDGsにも大きく貢献しています😂


エフピコ方式リサイクルを確立し、環境負荷低減への取り組みをいち早く実践し、使用済みトレーの回収を行ってきた【株式会社エフピコ】さん。

食品トレー容器は食品トレー容器に生まれ変わる”、エフピコ方式リサイクルなどお話を伺います。


もうすぐ、ごみゼロの日(5/30)ですね!


QRコードよりお申し込み頂けましたら!

#海ごみセミナー


追伸、いつも住んでいる地域のリサイクル審議会でうーんうーん🤔うなっている私ですが、このセミナーで学び直したいと思います。

| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

5月6月じゅん散歩ものコンシェルジュ出演予定

20220505_122950_20220505133501

テレビ朝日『じゅん散歩ものコンシェルジュ』




櫻田出演予定


5月12日(木)


6月6日(月)


13日(月)


暮らしに役立つ季節のもの、女性に嬉しいもの、盛りだくさんです😊


収録も和気あいあい😊みんなで楽しく、そして真面目に行っています。


皆さんのお役に立てますように!




ぜひ、ご覧下さいませ。


20220505_133237

| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

ジャパンSDGsアクションフォーラム開催!

今年も3/29 ジャパンSDGsアクションフォーラムが開催です😊チャンネル1の司会を担当いたします。テーマは『世界が求めるSDGsと日本発のSDGs~変革に向けたSDGsアクション』です。皆さんよくご存じのとおり、SDGsを知る段階から、取り組む段階に入り様々な変化が起きています。皆さんもいろいろと感じることがおありと思います。今、SDGsの達成に向けて、変革のための課題を掘り起こし、どう取り組みを広げ、変革を起こして行くか、国内外のステークホルダー皆さんと議論を深めていきます。オンラインご視聴無料です。地域で、企業で、自治体で、仲間と、等々SDGsに取り組まれている皆さん、SDGsとは言っていないけども持続可能な社会について動いている皆さん、動きたいと思っている皆さんぜひご参加くださいませ!

 

ジャパンSDGsアクション推進協議会会長の蟹江 憲史教授が「国連事務総長がGSDRのために任命した15人」の科学者のお一人です(GSDRはGlobal sustainability development reportの略でこの報告書は客観的な証拠に基づき科学的見地から世界の持続可能な開発の状況に関してガイダンスを提供することを目的としています)。

チャンネル1ではGSDR中間報告で示される世界の潮流をもとに、日本におけるSDGs達成の「変革」のカギとなるレバレッジ・ポイントなどの重要性を共有し、現状の取組事例を踏まえ、今後の方向性について議論・発信します。

チャンネル2では日本の特徴でもある「SDGsローカライゼーション」の加速に向けて、「地域課題解決のグッド・プラクティス」などの事例を共有し、「グッドプラクティス」のヨコ展開などについて議論・発信します。

各チャンネルでの議論を持ち寄る総括セッションにもご注目です!

国連機関、企業、自治体、非営利団体、研究者、Z世代の社会起業家、など多様な皆さんが集います。お楽しみに🥰

 

 

 

 

https://www.japan-sdgs-action-forum.jp/

Screenshot_20220325172955_chrome

| | コメント (0)

2022年3月12日 (土)

二週連続のご紹介に、感謝!

森下仁丹 presents バイオRadio!(土曜21時/Kiss FM KOBE)さんにゲストとしてお声がけ頂きました。

2月上旬の収録では、あっという間の時間でした!

↓のように公式Facebookにてご紹介下さいました😊

公式Facebookは、こちら

https://www.facebook.com/263405237078127/posts/4854345284650743/


<ラジオ番組のお知らせ>

森下仁丹 presents バイオRadio!(土曜21時/Kiss FM KOBE)

素敵なゲストをお迎えして繰り広げられる30分のトーク番組。

明日3/5と来週3/12(土)のゲストはエコアナウンサーの櫻田彩子さんです!


TVのお天気中継を担当したことから気候変動を肌で感じ、地球温暖化に危機感を抱いた櫻田さん。エコロジーとエコノミーを応援するエコアナウンサーとして、地球温暖化防止、生物多様性、サステナビリティ、SDGsなどに関わる活動をされています。


ぜひお聞きください。


櫻田彩子さんのブログ「エコアナウンサー櫻田彩子の千駄木暮らし」はこちらから

https://ayakouta.cocolog-nifty.com/

Screenshot_20220312172516_facebook

↑ご紹介くださりありがとうございました!

いつもはインタビューする側ですので、インタビューをして頂くという稀な機会を頂きました😊

| | コメント (0)

2022年3月 1日 (火)

Think the Earthウクライナ危機難民支援ページ

私が理事を担当しておりますThink the Earthの上田さんからのお知らせ頂きました。Think the Earthでは緊急支援情報としてウクライナ危機難民支援ページに支援先団体をまとめております。

既に50万人以上の難民がポーランドをはじめ、EU諸国に逃れているとのことです。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022800796&g=int

 

ウクライナに対して個人が出来ることは、あります。

 

ニュースを見て胸が締め付けられる思いをしている方は多いと思います。

絶望を、力に。

 

私も支援させて頂きました。

http://www.thinktheearth.net/think/emergency/ukraine2022/

Screenshot_20220301115806_facebook

| | コメント (0)

『気候市民サミット2022オンライン』~脱炭素へのシステム転換の兆しと展望~

進行を担当させて頂きます『気候市民サミット2022オンライン』~脱炭素へのシステム転換の兆しと展望~が3月4(金)14時開催です😊

 基調講演は東京大学 高村ゆかりさん

に脱炭素社会に向けた世界的潮流から見えてきた政策のあり方をお話頂きます。

 

 ご報告では、再エネなどを通して社会・経済システムの転換を進めている方々をお迎えします。

 

岐阜県飛騨市で小水力発電事業を行ない地域初の四年制大学開校を目指すなど先進事例を次々と作り出している井上博成さん。

 

ご自身の家をゼロエミッションエコハウスとして建て、山形の脱炭素地域づくりに尽力なさっている三浦秀一さん。

 

特別報告は気候ネットワーク技術専門研究員の伊東宏さん。

 

コメントはいつも複雑な国際交渉や結果をとても、分かりやすく教えてくださる気候ネットワーク代表浅岡美恵さんです。

 

そしてウェビナーご視聴のみなさんからのご質問を頂きながら、共に、地域や市民がどのように脱炭素の達成を目指していくのか最新状況報告や課題共有を含め探って参りたいと思います。

 

脱炭素にご関心をお持ちの方、

脱炭素の言葉は聞くけど何をするのか分からない、何のために脱炭素をするのか分からない、地域で脱炭素や課題解決に向けて進まれている方、脱炭素と他の事の繋がりが知りたい方…

 

 Zoomウェビナーですので、お気軽にお申し込みご参加ご視聴くださいませ。下記リンクからお申し込み頂けます。ご参加無料です。

 

お待ちしております😊

私も大変楽しみにしております😊

https://www.kikonet.org/event/2022-03-04

 

Screenshot_20220301103643_facebook

| | コメント (0)

2022年2月28日 (月)

『朝日新聞大学SDGs ACTION! AWARDS 2022』今年も開催です!

『朝日新聞大学SDGs ACTION! AWARDS 2022』今年も開催です!

2月27日にファイナリストの最終プレゼンテーション動画が公開されました。

 

https://www.asahi.com/sdgs/article/14554205

私、ファイナリストの皆さんの動画を拝見しながら号泣でした。

学生皆さんからの心揺さぶられるプレゼンテーション動画です。

ホームページからご覧頂けます。

同世代を勇気づけるだけでなく、世代間を繋ぎ、世の中を明るく照らす取り組みでありアイディアです。

おばあちゃんが道路で転倒して外に出られなくなってしまったことから考えた取り組み、

ボランティアで出会った子供が朝ごはんを食べていなかったことから考えた取り組み、

子供たちが自分達で考え行動することが出来るようにするための教育の取り組み、

地域の課題を知ったことから、知った気付きと思いを込めてアクションを設計した取り組み、

自分の問題を考えることで、社会課題と繋がり、行動の自由を得るための弱視の方の取り組み…等々

 

感動した、で終わらない気持ちを呼び起こされます。

 

事前にファイナリスト動画を視聴して、「オーディエンス投票」に応募することができます!(投票期限:3月3日(木)正午)

 

3月3日(木)に、SDGsワークショップ、最終選考会、表彰式をオンラインで開催。ワークショップの締め切りは3月2日です。アクションを考えたい学生の皆さん、ぜひご参加ください。

 

司会として皆さんをお待ちしております😊

 

(悲惨なニュースを見る自分の子供からの質問に答えねばならない現在の状況。一方で、若者たちが社会を良くしていこうとする取り組みが、未来を変えて行く変えている事を知り応援すること共に進むことは、光だと信じます。)

Screenshot_20220228143538_facebook

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

脱炭素チャレンジカップ2022

脱炭素チャレンジカップ2022

WEB投票お申し込み、本日、2/8(火)締め切りです!ぜひ、お申し込みください😊

https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/visitor.php

あなたの地域の脱炭素の取り組みを応援してください!

あなたが「これは良い!」と思う取り組みを応援してください!

学生、ジュニア・ジュニアキッズ、企業・自治体、市民の各部門のファイナリストがオンラインでプレゼンテーションを行います。

ご自身の関心と繋がる部門は特に必見です。あなたの活動のヒントになり、また協働への第一歩になります。締め切り、本日に1日伸びました!

 

司会としてお待ちしております!!

Screenshot_20220208112201_facebook

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧