SDGs

2021年5月 5日 (水)

今日から実践SDGs~住み続けられるまちづくり~@小平市

_20210503_171856

小平市中央公民館さんからお声がけ頂き、連続講座の2回目を担当させて頂けることになりました!


私は「SDGs×環境×経済」

というタイトルでお話しさせて頂きます。

エコロジーとエコノミーを応援するエコアナウンサーとして日頃から考えていることをお伝えしたいと思います。


環境も経済もどちらも大切です。

どちらもSDGsの考えになくてはならないものです。

社会の捉え方やこれからの行動のヒントとなるようなお話しをさせて頂きたいと思っています。


締め切りは5/19です。


小平市の皆さん、ぜひ、ご参加くださいませ!

お待ちしております(*^^*)


| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

地域発!脱炭素な取組!活動団体データベース

https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/database/

_20210423_113635

『脱炭素チャレンジカップ』2020~2021年のホームページに

『地域発!脱炭素な取組 活動団体データベース』が掲載されました!

 

『脱炭素チャレンジカップ』は

前身の大会である『低炭素杯』2011~19年、

そのまた前身の『一村一品大作戦』2008~2010年と、

実に

総エントリー団体数14000を優に超える(手元の資料で2019年までの数字です)

地域活動を応援するアワードです。

 

今回ホームページで、データベース一部が公開されたことはとても喜ばしいことと感じております。

日本の脱炭素に向けての足元の宝です。

 

例えば、皆さんの地域ではどんな活動があるのか、また日本中から同じ活動をしている仲間を検索できるのです😆

長年の地球温暖化防止への地域社会企業団体の取り組みが、周知され繋がりが生まれていることに心より敬意を表します。

 

またこのデータベースの打ち込みをなさったHさん!!大変お疲れ様です!ありがとうございます😂

司会担当としてもとてもとても嬉しいです。

| | コメント (0)

『未来のための気候の話』でお話しさせて頂きます!

_20210405_112930

_20210405_112906

2021年5月15日(土)気候キッズセミナー「未来のための気候の話」第1回SDGsを知って、伝えるプロになろう | 地球温暖化防止に取り組むNPO/NGO 気候ネットワーク (kikonet.org)

気候ネットワーク主催の『未来のための気候の話』連続オンラインセミナーの3回目を担当させて頂きます(*^^*)

私の担当は7/11(日)です。

小学校一年生~中学三年生までのご参加でご応募を募っておりました。4月に募集を始めて二週間で定員の50名を超え80名のご参加を頂いているとのこと、受付を終了したことを事務局ご担当から伺いました。

ひょ~、かーちゃんがんばります!

すでに小学生一年生からの素晴らしいご質問も届いており、ビックリするとともに、身が引き締まる思いです。

 

ご参加の皆さんにとって、楽しく、得るものがあり、心を耕すきっかけとなれるようがんばります!

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

ジャパンSDGs アクション フェスティバル開催です!

https://www.japan-sdgs-action-festival.jp/

【ジャパンSDGsアクションフェスティバル 3/26(金)、3/27(土)】開催です。行動の10年を実現するための取り組みとして「ジャパンSDGsアクション協議会」が若者、行政、ビジネス、NPO/NGO,地域、グローバルを繋ぎ、開催します!SDGsを実践している方も、SDGsを自分事化したい方も、SDGsかどうか定かではないけど課題や問題意識を持っている、社会を少しでも良くしたい、コロナ禍からの復興を考えている…などなどの皆さん、ぜひ、ご参加を!

多様なプログラムを見て頂ければ、ご興味と重なるのではないかと思います。

 

皆さんご存じの方々からのメッセージや、今聞きたいトークセッションなど、すごいことになっています!スタッフ皆さん各方面で奮闘中です!

 

櫻田、2日間のチャンネル1の総合司会を担当させて頂きます(^^)/

_20210318_120847

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

大学 SDGs ACTION AWARDS 2021オンライン開催

今年も進行を担当させて頂きました大学 SDGs ACTION AWARDS 2021、今年はオンライン開催でした。

例年はファイナリストの皆さんのプレゼンテーションはステージでご本人がおこなっていたのですが、今年は先行して取り組みの動画がホームページで公開されました。

 

動画作成のスキルにも感嘆しつつ、

その脳内で繰り広げられるアイデアにも脱帽でした。

こちらのアワードでは、これまでの取り組みを紹介するだけではなく、これからどう進めていきたいか、どうSDGsのアクションを行っていくかという視点が重要です。

私がとても勉強になったのは

学生のみなさんの実現化に向けての思考です。

こうやりたい、だけではなく、どうすれば、実行アクションできるのか、またそこに至るのには何が必要なのかを順序だててしっかり考えている、その思考力がある、ということです。

世代の違い、などで片付けるのではなく大いに学びたいと思いました。

SDGsネイティブ、デジタルネイティブのみなさんが持っている潜在能力、実力に大きな刺激を頂きましたし、渇!入りました。

いみじくも精華大学の佐々木彩乃さんがおっしゃった言葉が「これまでの与えられた選択肢から生き方を選ぶのではなく、自らの生き方を 創る ことができる学生が増えてほしい」でした。

 

まさに、ファイナリストの皆さんの生き方だ、と感じました。

ぜひ、ファイナリストの皆さんの動画をご覧になってください。

動画はこちらから

https://www.asahi.com/sdgs/article/other_00011/

 

 

 

 

_20210312_154646_20210312154901

| | コメント (0)

10年後の3.11

皆さん

昨日はどんな1日を過ごされたでしょうか。

東日本大震災から10年、様々な思いを胸になさっていることお察しいたします。

 

私は昨日は収録で、

その合間に10数年来の友人であり仕事仲間である堀切さんが控え室に来てくれました。仕事でも対面で誰かとお会いすることも少なくなっている中、嬉しいことでした。

堀切さんの手には仙台のシュープレスが書いた『ともしび』が。

何度も読んでいますとのこと。

私からは、尊敬する先輩である渡辺祥子さんの『困難を希望に変える力 3.11 10年後のことづて』をお渡しできました。

 

2:46には控え室で各局のテレビを見ながら黙祷しました。

 

震災当時、東京の我が家に物資を集めていました。

堀切さんは、東京から被災地域各方面へ物資を送る際に、我が家に大量の物資を買って運んでくれました。堀切さんの身体と同じくらいの大きさのバックに新品の支援物資を詰めてきてくれた姿は忘れられません。

 

東京の友人たちと集めた支援物資は仙台のシュープレスの板元さんが石巻などへ運んでくれました。

 

また、かねてから女性支援をしていた仙台の義父母も避難所を回り物資を届けていました。

 

また、渡辺祥子さんが『被災地の心を届けるお話会』開催の際には、微力ながらコーディネートをさせて頂きましたが、その際の会場を六本木で探してくれた昆野さんやヘルプをしてくださったみなさん、ご来場下さった皆さんありがとうございました🍀

昨日はみなさんのお顔も思い出しておりました。

 

また、シュープレス本間さんから支援活動のご報告も届きました。

Mi amas TOHOKUも続けておいでです。マイバックとても可愛いですよ!私も日々使っていますが、長持ちしお役立ちです😚

https://www.shoepress.com/topics/04_0052.html

毎年南三陸町の追悼式の司会をなさっている祥子さん。『困難を希望に変える力 3.11 10年後のことづて』についてもこちらから😊

https://m.facebook.com/kotozute/

 

先日の「海と田んぼからのグリーン復興」のオンライン報告会で、東北大の河田教授よりご紹介頂いた一般社団法人イシノマキ・ファームの地ビール巻風エール、美味しすぎます❗石巻産のポップってこんなにフローラルで爽やかなんだと開眼しました🍀😊

https://www.ishinomaki-farm.com/

 

コロナ禍にて宮城に帰省出来ておりませんが、上品山の上で鏡のような風景の水の張られた田んぼを見ながら巻風エール飲みたいなぁ!

娘と潮風トレイル、制覇したいなぁ!

安比でスキーやりたいなぁ!

仙台の友人とティモーネ行きたいなぁ!

 

友人のみなさんが、日々、笑顔になれることを心よりお祈りいたします。

 

長文お読みくださりありがとうございました🍀😊

 

当時の様子などブログ「共に」に少し残っています。

https://ayakouta.cocolog-nifty.com/blog/cat48166580/index.html

1615525660597016155256813741161552569120021615525703371316155257138044

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

孫たちためにSDGsを学ぼう!@宮本りゅうじチャンネル

_20210302_135913

https://youtu.be/oMCBsXz2Ybc

_20210302_135931

https://youtu.be/imwuwbGmec8

 

私のアナウンスの師匠であります宮本隆治アナウンサーのYouTubeチャンネル『宮本りゅうじチャンネル』に恐縮ながら出演させて頂きました。

 

エコアナウンサー櫻田がんばれ!という宮本さんとマネージャー松田氏のエールにて実現したこちらの企画です。

 

前編後編に分けて2回、お邪魔致しました。

エコロジーとエコノミーを応援するエコアナウンサー櫻田ですが、このエコアナウンサーの道程の中でSDGsに出会いました。

その前身であるMDGsについてNPO活動の中でフォローしておりましたが、SDGsに出会い、自分事しやすくなったと実感しました。

SDGsはこれまでNPO活動や仕事において関わらせて頂いた地球温暖化防止や生物多様性、サステナビリティ、企業活動、金融などと親和性が高く、横断的に課題を解決できるところが、これまで越えられなかった壁を越えることができるツールだと感じています。

SDGs for school認定エデュケーターとしてまだまだ学びながらですが、このような企画を頂けて感謝申し上げます。

ご笑覧頂けますと幸いです(*^^*)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

脱炭素チャレンジカップ2021 オープニング映像

_20210302_135855

https://youtu.be/FbJLs3H3MT4

 

先日行われました【脱炭素チャレンジカップ2021のオープニング映像】です。

進行櫻田にて、みなさまご存じの小宮山宏実行委員長のご挨拶へと繋ぎます。

元東大総長で三菱総研理事長、プラチナ構想ネットワークの会長でもいらっしゃいます。

脱炭素チャレンジカップの前身である低炭素杯から長くご指導くださっています。

いつも気さくにお話し下さり、指針を示してくださいます。

 

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

脱炭素チャレンジカップでのこと

あ、心があたたかくなった、と実感したこと、記させてください。

大切に思っていることです。


グローバル企業で、CSRやサステナビリティのトップランナーとして活躍なさる岩井さんが、先日の「脱炭素チャレンジカップ」の会場でスタート時に、直筆の絵を一枚、私にくださいました。岩井さんはとてもあたたかい絵と言葉を作品になさっています。


脱炭素チャレンジカップもコロナ禍にて勿論対面での開催は出来ず、オンラインと会場のハイブリッド開催となりました。


「疫病退散   

ひとりはみんなのために

みんなはひとりのために

いまできることって何だろうって

考えて行動しよう 

きっときっと

希望が見えてくるさ

まさと」


と言葉が添えられたアマビエさまの絵。


まさに、その時の私にとって大事な言葉でした。そして、脱炭素チャレンジカップにオンラインで登場なさるファイナリストの皆さんの気持ちだ、と感じました。

これを読んだとき、ハチドリのひとしずく、クリキンディのお話しも思い出しました。


身体は元気だとしても皆が抱えるコロナ禍での無意識のストレスの中、とは言え歩みを止めることは出来ない焦り、そこに届いた絵です。


ふっと地面に足がついた気がしました。


その日は、司会台にこの絵を置いて司会をしました。


そして、オンラインのハプニングもありながら、各所各人の連携によって無事に終わった時、岩井さんはもう一枚、私に言葉を書いたカードを下さいました。


そこには


「だいじょうぶ

あなたは

悪くない

もういちど

やってみよう」


と書かれていました。


私はハッとしました。


この言葉は…その日、私が発したものでした。


司会の途中、ファイナリストのある小学生のみなさんのプレゼンテーションの際にオンラインで会場と繋いだとき音声が安定しませんでした。

何度か試したものの声が聞こえたり聞こえなかったり。

せっかく今日のプレゼンテーションのために、何度も練習してきたのに、

同じところで音声が途切れてしまうのでした。


zoomの特性上、音量を安定させるために負荷によって音が途切れたり、または電波状況により帯域が狭くなったりと、条件によって不安定になったりするようです。


7-8人でプレゼンテーションに臨んでくれた小学生のチームは、音が途切れるたびに何度もチャレンジしてくれました。


それでも、音声が途切れてしまいます。声が自分の番で途切れてしまう女の子が肩を落としてガックリしています。


私はとっさに


「大丈夫だよー、あなたは何も悪くないよー。ごめんねー、じゃあもう一度やってみよう」


ということを言ったように思います。


そして、途切れる音声に負けずにトライした数回目で、無事に音声も映像も安定した素晴らしいプレゼンテーションが行われました。


会場の審査員も事務局スタッフも技術スタッフも、オンラインの小学生のみんなもパソコンを持って小学生を撮ってくれていたであろう先生も、皆がホッとしました。


その様子を岩井さんが、終了時に言葉にして私にプレゼントしてくださったのでした。


私は、岩井さんがあの一時を大切に思って文字に興してくれたことに感動しました。


そして、それを読んだ私が励まされるという不思議な気持ちになったのです。


長文読んでくださりありがとうございました🍀😊

1613701641586016137016567281

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

脱炭素チャレンジカップ2021

2/9(火)脱炭素チャレンジカップ2021がオンライン開催です✨😂

コロナ禍での諦めムードなどどこ吹く風😆 ファイナリスト28団体の皆さんの脱炭素へ向かうチャレンジは益々力強いです。


今回も各団体のみなさんの取り組みを知るほど、本気度に胸を打たれます。資料を拝見しながら涙することも。

長年の継続が脱炭素の勢いを受けて脚光を浴び、新しい挑戦が大きな広がりとなり…!各団体のSDGsへの深いコミットも!


⭕注目のファイナリストの発表

⭕NHK堅達さんのご講演「本気で目指そう!脱炭素社会」

⭕堅達さん、セブンイレブン記念財団さん、ユニ・チャームさん、サラヤさん、日本マクドナルドさん、そしてファシリテーターはIIHOE川北さんというドリームパネルディスカッション。

⭕さらに「特別企画グループセッション!地域における脱炭素への挑戦!」はファイナリスト28団体、脱炭素チャレンジカップ協賛企業、地域温暖化防止活動推進センターの皆さんが参加😆こちらの様子は川北さんと私でお伝えします。


ワクワクします~~😘


オンラインですので、どこからでもご視聴頂けます❗😆

環境大臣賞、文部科学大臣賞、各企業賞の決定表彰式ご覧頂けます。

オーディエンス賞Web投票もぜひお願いいたします‼️WEB投票は事前登録が必要です(8日朝9時〆切まで)


本気の脱炭素の道へ共に❗


今年もファイナリストの皆さんの思いをしっかりとお届けする応援団です。進行は櫻田です。

現在スタッフ皆で猛烈準備中‼️


オンラインでお待ちしています😍


詳細と視聴、投票登録はこちら↓

https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/visitor.php



https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=4841422012598439&id=100001920656006

_20210205_150421

| | コメント (0)

より以前の記事一覧